成果報告書詳細
管理番号20100000002383
タイトル平成21年度成果報告書 平成21年度第1回採択産業技術研究助成事業 09B36003d トラック・バスの変速時の駆動力抜けによるエネルギー損失をゼロにし、変速中も加速可能な低燃費高加速型変速機の開発 平成21年度中間
公開日2011/1/18
報告書年度2009 - 2009
委託先名国立大学法人京都大学 小森 雅晴
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部
和文要約本研究では、これまでにない新たな機構を有する変速システムを提案した。非円形歯車を利用することにより、変速過程においても負荷を支持することが可能であり、また、変速過程において入力側から出力側へ回転角度が正確に伝達できるという特徴を有している。歯形の分析をするため、離散点近似を用いることで歯形を算出する方法を提案した。歯車に対しこの方法を適用し、歯形を算出した。これにより、歯形特性を分析することが可能であることを確認した。さらに、本変速システムの基本的構想に基づき、実験装置の設計、製作、組立を行った。
英文要約In this research, a variation system with a new mechanism is proposed. It is possible to support a load and to transmit rotation precisely during variation using a special element. In order to analyze the geometrical form of the element, the method to calculate the geometrical form using approximation by dispersed points is proposed. This method is applied to the element and its form is analyzed. It is confirmed that the proposed method is possible to analyze the geometrical form of the element. In addition, based on the concept of the proposed system, an experimental device is designed and assembled.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る