成果報告書詳細
管理番号20110000000476
タイトル平成21年度成果報告書 平成19年度採択産業技術研究助成事業 07A22003a 非金属触媒で制御する超低費用・環境調和型の精密制御リビングラジカル重合の開発 平成21年度中間
公開日2011/5/27
報告書年度2009 - 2009
委託先名国立大学法人京都大学後藤淳
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部
和文要約前年度までに開発された新触媒を活用し、多彩な機能性モノマーの単独重合とランダム・ブロック共重合の制御に成功した。失活高分子鎖を低減可能で、特にブロック効率の向上に有用と考えられる新たな重合技法も開発した。さらに、末端機能化、汎用の水酸基からの直接開始重合法の開発、固体表面からのグラフト重合に成功し、末端官能型ポリマーと分岐・表面グラフトポリマーの(簡便)合成を可能とした。
英文要約By using novel catalysts, a variety of functional monomers were successfully adopted to the homopolymerization and random- and block-copolymerizations. A novel polymerization method which can reduce dead chains and may be useful to increase the block efficiency was developed. Direct initiation from a hydroxyl group, chain-end functionalization, and surface- initiated graft polymerizations were also achieved.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る