成果報告書詳細
管理番号20110000000559
タイトル平成18年度~平成21年度成果報告書 平成18年度第2回採択産業技術研究助成事業 06A20501d 水-有機多相系を制御する新規錯体触媒プロセスによるシンプル水和反応の開発 平成21年度最終
公開日2011/5/17
報告書年度2006 - 2009
委託先名国立大学法人岡山大学押木俊之
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部
和文要約産業上の観点からニーズの高いアクリル系アミド類(アクリルアミド、メタクリルアミド、ポリアクリルアミド)を製造する新たな化学触媒の開発に成功した。
鉄化合物をはじめとする単純な金属塩で、水の存在下、トリオレインとメタノールを原料に、1段階でバイオディーゼルが得られることがわかった。反応条件は100℃付近で、3時間以内にワンポットでバイオディーゼルが得られた。
さらに、独自触媒を別用途へ展開し、ギ酸から高効率で水素を得る触媒の開発に成功した。
英文要約New chemical catalysts for production of acrylicamide were developed. Especially, high purity acrylamide was synthesized by a catalytic hydration of acrylonitrile under 80 °C.
Transesterfication of triolein smoothly proceeded by inexpensive metal catalysts at 100 °C within 3 h.
Some of our new catalysts acted as a dehydrogenation of high concentration formic acid under mild conditions with high efficiency.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る