成果報告書詳細
管理番号20110000000575
タイトル平成18年度~平成21年度成果報告書 平成18年度第2回採択産業技術研究助成事業 06B44523a 飽和励起を利用した高空間分解レーザー顕微鏡 平成21年度最終
公開日2011/5/17
報告書年度2006 - 2009
委託先名国立大学法人大阪大学藤田克昌
プロジェクト番号P00041
部署名研究開発推進部
和文要約前年度までに試作した飽和励起レーザー走査蛍光顕微鏡において、蛍光試料の励起条件、および蛍光プローブの再検討による高解像度観察を行った。蛍光プローブとして、格子欠陥を有するナノダイアモンドを利用することで、蛍光の褪色が大幅に改善され、前年度と比べ、約1.4倍の空間分解能の向上を達成した。ナノダイアモンド粒子を生体内に導入した試料を作成し、生体試料の高解像度観察をおこなった。
英文要約By using the SAX microscope developed in the past research, we have optimized a condition for saturated excitation of fluorescence probes in order to improve the spatial resolution of the microscope. By using fluorescence nanodiamond as a probe, we were able to excite the fluorescence probe without photobleaching, which allowed us to induce highly nonlinear response in the sample enabling high resolution imaging. We introduced the probes in a biological cell, and successfully obtained fluorescence images of the cells with a high spatial resolution.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る