成果報告書詳細
管理番号20110000000716
タイトル*平成22年度中間年報 国際エネルギー使用合理化等対策事業(モデル事業) 国際エネルギー消費効率化等モデル事業 流動層式石炭調湿設備モデル事業(中国)
公開日2011/5/17
報告書年度2010 - 2010
委託先名新日鉄エンジニアリング株式会社
プロジェクト番号P93050
部署名エネルギー対策推進部
和文要約和文要約等以下本編抜粋:近年,アジア諸国では,著しい経済成長に伴って,各産業におけるエネルギー需要が急激に増大し,今後も,継続的な伸びが見込まれている。将来にわたってバランスのとれた経済の持続的発展を図るためには,世界的規模でのエネルギーの安定的確保が必要であり,特にアジア・太平洋地域を中心とする諸外国における効率的なエネルギー利用を図ることが重要な課題となっている。加えて,エネルギー消費に伴う二酸化炭素等温室効果ガスによる地球温暖化問題の解決のために、世界的規模での取り組みが求められている。
かかる観点から,新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は,我が国において既に実用化されているエネルギー有効利用技術(省エネルギー技術・石油代替エネルギー技術)を、未だ当該技術の普及が遅れている関係国のエネルギー多消費産業施設等に適用した改造等を実施することにより,当該技術の有効性を実証し,普及を推進する国際エネルギー消費効率化等モデル事業を積極的に推進している。
本報告書は、当社がNEDOから平成20年度の事業として受託した「国際エネルギー消費効率化等モデル事業/中国/流動式石炭調湿設備モデル事業」の成果を取りまとめたものである。 本報告書が、中国における当該技術の普及を図る上での一助になれば幸いである。 最後に、本事業にご協力頂いた両国関係各機関・企業、関係各位に心からお礼を申し上げたい。
英文要約Tytle: The international model projects for increasing the efficient use of energy, The model project for increasing the efficient use of energy using a fluidized bed type coal moisture control system
(Fy2010) Interim Report.
This is the international model project for increasing the efficient use of energy using a fluidized bed type coal moisture control system, of which objective is to realize and demonstrate the effect for effectual utilization of energy resources and environmental protection in China by installing a fluidized bed type coal moisture control system
in steel works in China. In the project, as fluidized bed type coal moisture control system is installed to the coke oven batteries in a steelworks, the moisture of coal at discharging position from fulidized bed dryer will be controlled, and fuel consumption is improved. This project is jointly carried out by China and Japan. The consignment work received by us in fiscal year 2010 regarding the Model Project for increasing the efficient use of energy using a fluidized bed type coal moisture control system included engineering, designing, procurement, transporation and installation work.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る