本文へジャンプ

成果報告書詳細
管理番号20170000000818
タイトル平成28年度~平成29年度成果報告書 欧米におけるスマートグリッドに係る技術及び標準化動向に関する検討
公開日2017/11/14
報告書年度2016 - 2017
委託先名株式会社三菱総合研究所
プロジェクト番号P93050
部署名スマートコミュニティ部
和文要約本調査では、スマートグリッド等に係る技術動向並びに標準化動向を調査し、その結果をスマートグリッドに関連した技術開発・標準化の進め方に関する検討に資する基礎資料とすることを目的とする。
まず、「スマートグリッドに関する欧米の技術・標準化動向に関する情報収集」にて、米国におけるスマートグリッド分野の標準化の活動の場であるSGIPの動向を把握し、その中でも特に新たな動きであるOpenFMB(Field Message Bus)の検討状況を把握した。
次に、「スマートグリッドとその他システムとの連携に関する標準化動向に関する情報収集」にて、他のエネルギーとの連携に関する標準化動向と、他の社会インフラとの連携に関する標準化動向に関する情報を収集した。
こうして収集した情報をもとに、「スマートグリッド標準化戦略検討に向けたとりまとめ」において、今後のスマートグリッドの技術開発・標準化に関する諸外国の動向の整理や、日本とのギャップを整理し、本成果を、日本国内でスマートグリッドに関連した技術開発・標準化の進め方に関する検討に資する基礎資料を作成した。
英文要約In this project, we have conducted research to analyze smart grid technologies and standardization status, and made report to enhance the activities related to smart grid technology development and standardization efforts.
First, in the “Study on the Standardization activities in the US and Europe”, the latest information on the current SGIP status was collected and analyzed, making comparison with the past SGIP activities. In particular, the standardization status was identified on newly launched OpenFMB (Filed Message Bus), which is a framework for distributed intelligent nodes interacting with each other through loosely coupled, peer-to-peer messaging for fielded devices and systems at the grid edge strongly supported by some US utilities.
Next, in the “Study on the standardization development Trend of interaction between smart grid and other systems.” the overall trends on interactions between grid and other energy such as heat were surveyed, and also the interaction between electric infrastructure and other social infrastructures as a smart city were surveyed.
Furthermore, in the “Study on compiling information related to smart grid standardization”, ongoing efforts for smart grid standardization activities are summarized and from this, the implication for the gap in standardization and strategy for standardization were pointed out.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る