本文へジャンプ

成果報告書詳細
管理番号20180000000017
タイトル平成28年度ー平成29年度成果報告書 ロボット国際競技大会実行委員会及び実行委員会諮問会議等の運営等業務
公開日2018/1/31
報告書年度2016 - 2017
委託先名株式会社エヌ・ティ・ティ・データ経営研究所
プロジェクト番号Q16002
部署名ロボット・AI部
和文要約件名:平成28年度ー29年度成果報告書 ロボット国際競技大会実行委員会及び実行委員会諮問会議等の運営等業務

平成 26 年9月に安倍総理のイニシアティブにより「ロボット革命実現会議」が設置され、「ロボット新戦略」(平成 27 年 2 月 日本経済再生本部)が策定された。同戦略では、平成32年にロボットの国際競技大会を開催すること等が掲げられている。その開催に向け、1)平成27年中に実行委員会を発足し体制を整備、2)平成28年中に具体的な開催形式・競技種目を決定、3)平成30年にプレ大会を開催することとされている。

本業務は、上記1)ー3)のスケジュールに則り、平成32年の本大会に向けた準備を着実に実施することでロボットの研究開発と社会実装を加速させる手法を調査するとともに、この取組みを通じて、NEDOの取組みを広く社会に周知するものである。具体的には、NEDOが事務局を務める、実行委員会、実行委員会諮問会議及び競技委員会等の委員会(以下、「実行委員会等」という。)の運営を行い、実行委員会等のスムーズな運営及び各会議体に関連した基礎情報の調査を行った。また、国内外における展示会、競技会、団体等への視察・訪問を行い、競技設計及び展示手法検討のための調査を行った。これら調査に基づき、競技設計案の作成及び展示手法の整理を行った。

本大会は、世界各国の出来るだけ多数の関係者の参画を促すことで、研究開発及び社会実装を促進するものである。そのため、WRSの存在を周知することを目的にウェブサイトの構築を行い、競技設計案等の情報公開及び意見募集を行った。

実行委員会等での検討により、プレ大会が平成30年10月17ー21日に東京ビッグサイトで、本大会が平成32年10月上旬に1週間程度の期間で、愛知県国際展示場で開催することが決定した。本大会の一部のインフラ・災害対応カテゴリーの競技については平成32年8月中旬に3日間程度の期間で、福島ロボットテストフィールドで行われる。また、大会名称は「World Robot Summit」(略称:WRS)、WRSにおいて開催する競技会は「World Robot Challenge」(略称:WRC)、展示会は「World Robot Expo」(略称:WRE)に決定した。WRCでは4つのカテゴリーで8つのチャレンジが開催される。サービスカテゴリーのパートナーロボットチャレンジ、及びジュニアカテゴリーのスクールロボットチャレンジにおいては、公募の結果、プラットフォームロボットが決定した。
英文要約Title:Research on the Acceleration of R&D and Social Implementation of Robotic Technology by Organizing an International Robot Competition (FY2016-2017) Final Report

In September 2014, the Robot Revolution Realization Council was set up by Prime Minister Abe’s initiative, and Japan’s “New Robot Strategy” was conceived by the Headquaters for Japan’s Economic Revitalization in February 2015. One goal stated in the New Robot Strategy is to hold an international robot competition in 2020 - now called “World Robot Summit” (WRS) - in order to accelerate innovation of robotic technology.

The NTT Data Institute of Management Consulting, Inc. researched the acceleration of R&D and social implementation of robot technology by running the Executive Committee and other relevant meetings where the overview of the WRS and its challenges are decided, planning the logistics including venues, and promoting public relations of the WRS.

The committees decided the WRS Preparatory Competition is to be held October 17-21, 2018 in Tokyo Big Sight and WRS 2020 is to be held early October 2020 for one week in Aichi International Exhibition Center. Two of the challenges under the Disaster Robotics Category will take place in mid-August, 2020 for three days at the Robot Test Field located in Fukushima Prefecture. The event name was set to “World Robot Summit” (WRS), the name of the challenges under the WRS to “World Robot Challenge” (WRC), and the name of the expo also under the WRS to “World Robot Expo” (WRE). Eight challenges in four categories were set under the WRC. In the Partner Robot Challenge under the Service Robotics Category and the School Robot Challenge under the Junior Category, standard robot platforms have been selected.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る