本文へジャンプ

成果報告書詳細
管理番号20180000000133
タイトル平成28年度―平成29年度成果報告書 研究開発型ベンチャー支援事業/SUIによる企業化可能性調査等の実施/マイクロデバイスによるハイスループットスクリーニング技術の開発
公開日2018/12/14
報告書年度2016 - 2017
委託先名株式会社Jiksak Bioengineering
プロジェクト番号P14012
部署名イノベーション推進部
和文要約要約
 本プロジェクトでは、神経軸索の形態評価を用いたハイスループットスクリーニングシステムの構築を行った。主な開発項目としては、神経オルガノイドを培養するプレートの作製、作製したプレートを用いた細胞培養方法の検討、スクリーニング手法の確立、化合物ライブラリーを用いてスクリーニングである。

[開発項目]
・ 神経オルガノイド培養プレートの製作と培養試験
・ ハイコンテントアナライザーを用いた神経オルガノイドの形態変性の数値化の検討
・ スクリーニング試験のデザイン
・ 化合物ライブラリーを用いた化合物の試験
・ 本システムの事業可能性の調査

 さらには、本技術の事業性調査を行った。製薬企業など本オルガノイド製品の顧客となる企業にヒアリングを行い、それぞれの企業が本技術を用いた応用分野の調査を行った。それらの結果から、今後の製品開発に反映させていく予定である。
英文要約Summary
Our purpose in the SUI project is to establish a screening system for a drug discovery of neurodegenerative diseases. First, we developed the culture plate to generate Nerve Organoids, then actually we conducted the Nerve Organoid culture in the plate. Next, we optimized cellular culture methods and screening processes. Finally, we tried a drug screening with a compound library.

・ Fabrication of the Nerve Organoid culture-plate and cell culture testing
・ Investigation of measuring the degradation of axon morphology by High content analyzer
・ Optimization of drug screening method in the Nerve Organoid plate
・ Drug screening with compound library
・ Confirmation of hit molecule effect for axon degradation by transmission electron microscopy

Moreover, we carried out the interviewing with bio-technology related companies (Pharmaceuticals and Institution) and confirmed that their requirements were different depending on their projects and interests. Now we will reflect the result to our plan of the product developments.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る