本文へジャンプ

成果報告書詳細
管理番号20180000000898
タイトル平成29年度成果報告書 IoTを活用した新産業モデル創出基盤整備事業 研究開発項目[3] IoT技術の活用による業界横断的な生産管理システムの開発
公開日2018/12/4
報告書年度2017 - 2017
委託先名航空機部品生産協同組合
プロジェクト番号P17003
部署名IoT推進部
和文要約件名:平成29年度 IoTを活用した新産業モデル創出基盤整備事業/研究開発項目[3]技術の活用による業界横断的な生産管理システムの開発

本研究事業として、経済産業省の平成28年度「Iot推進のための社会システム推進事業(スマート工場実証事業)」において構築された汎用データプロファイルについて、中小企業の航空機部品一貫生産体制の構築に取り組んでいるクラスター共同工場で有効性検証作業を実施した。
航空機部品製造のQMS(品質マネジメントシステム)を担保するために必要なトレーサビリティを担保出来るシステム及びインタフェースの構築を通じて有効性検証作業を実施し、該当データプロファイルの有効性を確認するとともに、航空機部品製造に適用するための課題の洗い出しを行うことを目的とした。

事業内容は以下の通り。

1.現場調査
クラスター内の各社にてトレーサビリティ確保のために抽出・保管が必要とされているデータや、工場内の各社設備を調査。

2.マッピング
汎用データプロファイルに現場調査を基にピックアップした設備からのデータをマッピング。

3.システム開発
 設備からデータを収集し、検索・表示するシステムを構築。

4.実装
 クラスター共同工場に実装。(実際に設備からデータを取得し、検索・表示ができることを確認)

5.有効性検証
共通生産管理システムと連携しトレーサビリティ機能を満足できるか検証。また、データプロファイルが大量データに耐えうるかのパフォーマンスや処理速度の検証。
英文要約Title: The creation of a new industry model though the utilization of IoT for infrastructure development / The development of a cross-industry management system(FY2017)Final Report

We carried out an effectiveness study at an integrated factory run by a group of cluster companies. The study was based off of general data profiles created during the Ministry of Economic Trade and Industry’s “Smart Factory Project” in 2016.
We aimed to identify the issues in the application of IoT in the production of aircraft parts. We did this through the testing of applicable data profiles through a system and interface created to provide the traceability required in aerospace QMS (Quality management Systems).
The project went as follows:

1.Site Inspection
In order to secure information traceability, the data and equipment in the factory for each cluster company was inspected.

2.Mapping
We mapped the data from the equipment checked during the on-site inspection into general purpose data profiles.

3.System Development
We built a system for the retrieval and display of data collected from the equipment.

4.Implementation
We implemented the system in the facility. (We are currently gauging the ability to collect, retrieve, and display data from the machines.)

5.Verification of Effectiveness
We are verifying whether the traceability function can connect with, and work effectively with the facilities production management system. We are also verifying the performance of, and processing speeds of the data profiles when subjected to large amounts of data.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る