本文へジャンプ

成果報告書詳細
管理番号20180000000912
タイトル平成29年度成果報告書 IoTを活用した新産業モデル創出基盤整備事業 研究開発項目[3] IoT技術の活用による業界横断的な生産システムの開発
公開日2018/12/4
報告書年度2017 - 2017
委託先名駿河精機株式会社
プロジェクト番号P17003
部署名IoT推進部
和文要約件名:平成29年度成果報告書 「IoTを活用した新産業モデル創出基盤整備事業/研究開発項目〔3〕IoT技術の活用による業界横断的な生産システムの開発」

研究開発項目「IoT技術の活用による業界横断的な生産システムの開発」によって、製造業の生産性の向上やビジネスモデルの革新が期待できる。
これを実現するには、工場の生産設備の稼働状況や製品の設計・品質情報等のデータを工場間、企業間で共有・活用するための業界横断的な標準仕様を確立することが必要となる。
上記目的のために、具体的に下記2つの研究テーマ、4項目について開発を行った。

研究テーマ1「企業間のデータ共有を促進するデータ汎用化技術開発と通信方式の確立」
a:最大複合軸加工に対応できる加工プロファイル汎用化技術開発
様々な工作機械の加工プログラムを一律に扱う「NCコンバージョンシステム」の開発を行った。
CAMのシステムを取り入れ、複合軸加工に対応したシステムが完成。
5軸複合加工機にてコンバートした加工プログラムを用いた製品加工を実現した。

b:標準回線の利用を前提とした最適な企業間の通信方式の確立
一般回線を使用した、セキュリティを考慮した通信ソフトを調査した。
システム制約条件から最適なものを選定し、通信速度の調査で通常の10倍の速度でのファイル送受信の実現を確認した。

研究テーマ2「データの付加価値向上に向けた最適加工条件自動生成技術とデータセキュリティ方式の確立」
a:未知の加工部品に対応できる最適加工条件生成AIの開発
新規の加工対象部品に対し、材料と完成品の3Dデータを入力することで加工工程順序を取得する「最適加工条件生成AI」を設計・開発した。
弊社の加工技術者が作成した工程順序と比較したところ、システム全体で81%の予測精度を実現した。

b:技術データ価値の保護又は対価獲得のためのデータセキュリティ方式の確立
データ漏洩、改ざんを防止する通信セキュリティのシステムを構築した。
外部委託先へのデータ提供を考慮し、データ受信した端末からの情報流出を防ぐデータセキュリティを強化。
自社海外工場及び外部企業の工作機械と接続したPC端末へ生産情報をデータ通信、実際の加工を行い、データ保護を検証。
英文要約Title:Infrastructure Improvement Project : Creating the new industry model through the utilization of IoT. Research and development item 3, Development of cross-industrial production system through the utilization of IoT technology. (FY2017) Final Report

R& D items: "The development of the cross-industrial production system through the utilization of IOT technology" can promote the improvement of productivity of the manufacturing industry and the innovation of business models. In order to realize this, it is necessary to establish cross-industrial standard specifications for sharing and utilizing data such as factory operation status of production facilities and product design/quality information among factories and companies.
We decided to work on the development about the following four items in two reserach themes for the above purpose.

Theme 1- "The Development of data generalization technology to promote data sharing among companies and the establishment of a communication method."
a:The development of machining profile generalization technology which is capable of handling multiple axis machining.

We have developed "NC conversion system" that uniformly handles machining programs of various machine tools. We adopted the CAM system and completed the system compatible with complex axis machining. We realized the product processing by using the machining program converted by the five axis composite machining machine.

b: The establishment of an optimal inter-enterprise communication method over a public network.
We investigated a security-conscious communication software which is used in a general line. Seleting the optimum one from the system's constraint conditions and we confirmed the realization of file transmission/reception at 10 times the speed of the usual speed.

Theme 2- The establishment of the technology of automatic generation of the optimum processing conditions and the data security method for increasing data value.
a: The Development of AI to generate optimum machining conditions that can even correspond to unknown machine parts.

We designed and developed "Optimum Machining Condition Generation AI" which acquires the processing order by inputting 3D data of materials and finished products for new parts to be processed.
When compared with the process order created by our processing engineer, we achieved a prediction accuracy of 81% for the whole system.

b: The establishment of the data security method for the protection of technical data value or for commercializations.
We constructed the system of communication security that prevent data leakage and tampering.
By taking into account data provision to outsourcing parties, we strengthened data security to prevent data leakage from the receiving terminals.
We verified data protection by transmitting production information to PC terminals that connects to machine tools of overseas factories and external companies and by doing actual processings.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る