本文へジャンプ

成果報告書詳細
管理番号20190000000118
タイトル平成30年度成果報告書 次世代火力発電等技術開発 次世代火力発電技術推進事業 石炭資源利活用に関する要素研究調査
公開日2019/4/10
報告書年度2018 - 2018
委託先名一般財団法人石炭エネルギーセンター 一般財団法人エネルギー総合工学研究所
プロジェクト番号P16002
部署名環境部
和文要約 本調査研究は、石炭の高付加価値利用とCO2排出量削減の視点に立って、現在の技術水準、エネルギーコスト等をベースに、これまでの石炭改質に関するプロジェクト成果を再検証し、比較的早期に実用化が可能な技術を構築することを目的として調査研究を実施した。特に最近になって、海外の再生可能エネルギーが安価に得られるエリアでは、石炭改質にこれらの再生可能エネルギーを組み合わせたシステムを検証した。
 まず、石炭から製造される高付加価値製品とその市場調査を実施した。我が国で研究・技術開発されてきた高温・低温乾留、直接水素添加、タール蒸留/炭素材、石炭ガス化/合成プロセスなどをベースに石炭を出発原料とする中間体、化成品等への高度化利用に関して、国内外における過去の研究・技術開発プロジェクトの成果を調査し、これらの活用方法、マーケット規模等について調査を行った。
 次に石炭高度利用に再生可能エネルギーを取り込む方法の調査を実施した。再生可能エネルギーによる熱や電力、更にはこれらから製造した水素などを、石炭の高度利用技術に取り込むことで、高カロリー化、高付加価値化、低炭素燃料化を図り、CO2排出量を削減するシステムを調査し提案した。
 次に、CO2排出量算出及び経済性評価を実施した。これらの選定した有望案件については、CO2排出量削減効果を算出するとともに、再生可能エネルギーの価格を想定し経済性を評価し、さらに、バリューチェーンを示した。
 最後に、文献、特許検索、研究室へのヒアリングを実施し、石炭高度化利用に関する研究についてイノベイティブであるかの観点から有望な革新的技術をピックアップした。
英文要約This research was carried out to evaluate the developed coal conversion technologies from a viewpoint of the high value-added use of coal and reduction of CO2 emission from coal on the basis of the current technical standards and the energy costs. The purpose is to find out the practical technologies, which will be realized for a relatively short term. Since the cost of sustainable energy has been going down in some areas in the world, the systems combining coal conversion technologies and sustainable energy were evaluated.
 At first, the marketing research with high value-added products produced from coal was carried out. The many coal conversion technologies, such as high-temperature and low-temperature pyrolysis, hydrogenation, tar distillation/carbon material, and coal gasification/synthetic processes were studied to produce high-value-added chemicals from coal-based material
 Secondly, several systems with sustainable energy like electricity, heat, and hydrogen produced by the sustainable energy were proposed to increase the enthalpy, add the value, and reduce CO2 emission.
 Regarding some of the proposed systems, the amounts of CO2 emission were calculated and economic evaluation was carried out. The value chain was shown to utilize these technologies.
 Finally, the innovative researches on coal conversion were explored by means of literature search, interviews to researchers, and patent search. Some innovative researches on coal conversion were picked up.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る