本文へジャンプ

成果報告書詳細
管理番号20190000000383
タイトル平成30年度成果報告書 エネルギー消費の効率化等に資する我が国技術の国際実証事業/フォローアップ/省エネルギービル実証事業(中国・上海)
公開日2019/5/28
報告書年度2018 - 2018
委託先名株式会社安井建築設計事務所 三機工業株式会社 パシフィックコンサルタンツ株式会社
プロジェクト番号P93050
部署名省エネルギー部
和文要約本事業は、平成25年度から29年度にかけて行われた「省エネルギービル実証事業(中国・上海)」の実証成果を広く認知してもらい、普及・展開につなげるためのフォローアップ事業である。具体的には、技術セミナーの開催(北京、敦煌、バンコクの計3回)、博覧会の出展(中国国際工業博覧会、中国国際輸入博覧会の計2回)、省エネコンサルティング(中国民間企業に1件))を行った。
セミナーに参加し日本の省エネ技術に興味を持った中国の省エネルギー関連の民間企業と上海高等研究院とで、省エネ設備普及に向けたMOUを2018年12月に締結した。今後は省エネコンサルとして共同で携わることを計画している。また、以降の普及に関しては、中国科学院やSARI上海高等研究院の管理施設等を中心に、省エネコンサルティング業務を行い、日本製品の紹介・初歩設計へのスペックインを図りつつ、実績を作り、次に特にエネルギー消費の多い大きい研究所・病院等などを重点的に開拓する計画である。
英文要約This project is a follow-up business to have the results of the "Energy Saving Building Demonstration Project at Shanghai, China(FY 2013 to FY 2017) widely recognized, and lead to the spread and development. Specifically, technical seminars (3 times in total in Beijing, Dunhuang and Bangkok), exhibitions in China (2 times in total of China International Industry fair and China International Import Expo Bureau), energy saving consulting (in China private enterprise) were conducted..
In December 2018, MOU for the spread of energy-saving equipment was concluded between a Chinese energy-saving private company who participated in the seminar and was interested in Japan's energy-saving technology and the Shanghai Advanced Research Institute. We are planning to work together as an energy saving consultation from now on. In addition, with regard to the subsequent spread, we will conduct energy saving consulting services mainly at the management facilities of the Chinese Academy of Sciences and the Shanghai Research Institute, etc., and introduce results for Japanese products and spec-in to basic design, and make results. Especially in large research institutes and hospitals with high energy consumption.
ダウンロード成果報告書データベース(ユーザ登録必須)から、ダウンロードしてください。

▲トップに戻る