本文へジャンプ

“スマートコミュニティ・アライアンス”の設立について
―官民連携によるスマート社会構築に向けた協議会を始動―

2010年2月15日
NEDO(国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構)
理事長 村田 成二

 NEDOは米国ニューメキシコ州でのスマートグリッド実証事業を始め、社会インフラの構築を含めたスマートコミュニティに関する取組みを実施してきました。
 このたび、世界規模で市場が見込まれるスマートグリッドを核としたスマートコミュニティ関連市場に、日本企業が積極的に参画出来るよう、また、官民連携によるスマートコミュニティの実現に向けた、共通の課題に取り組むための実務母体としてNEDOが「スマートコミュニティ・アライアンス」を設立いたします。


1.設立概要

 地球温暖化に係る世界的な関心の高まりを背景に、太陽光発電、風力発電等の再生可能エネルギーの利用拡大が見込まれる中、これらを安定的に供給し、情報通信技術も取り入れて、より効果的・効率的な系統を可能とするスマートグリッドに世界的な注目が集まっています。
 今後、欧米、アジア等を中心に、スマートグリッドの大きな市場が生まれ、より包括的なスマート社会を目指した動きが広がることが見込まれます。これらに日本企業が積極的にアクセスしていくためには、国内の取り組みを加速することに加え、個別の企業では取り組むことが難しい標準化への対応、社会システムの提言等の共通の課題に対する、官民を挙げた議論の受け皿が必要であると考えられています。経済産業省の「次世代エネルギー社会システム協議会」の中間とりまとめにおいても同様の指摘があり、すでに主要な産業界のリーダによる議論の場として「スマートコミュニティ関連システムフォーラム」が設置されています。
 これらを踏まえ、幅広く関係者の連携を強め、国際標準化の獲得に向けた様々な情報発信やロードマップの作成など、共通の課題に取り組むための実務母体として、NEDOが「スマートコミュニティ・アライアンス」を設立することとしました。

<設立概要>

  • 事務局:(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
    スマートコミュニティ・アライアンス事務局
    募集等:2010年2月募集開始(2010年3月設立予定)
    応募方法など詳細:別紙参照

2.お問い合わせ先

(本プレス発表の内容についての問い合わせ先)
NEDO スマートコミュニティ推進室
森嶋、坂
TEL: 044-520-5269

(その他NEDO事業についての一般的な問合せ先)
NEDO 広報室
萬木(ゆるぎ)、田窪
TEL: 044-520-5151

資料