本文へジャンプ

IGCC技術で世界トップレベルの冷ガス効率82%達成

―NEDO石炭ガス化技術プロジェクトが終了―
2014年9月2日
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
理事長 古川一夫

NEDOは1998年度から、多目的石炭ガス製造技術開発(EAGLE※1)プロジェクトをはじめとする石炭ガス化複合発電(IGCC※2)技術やCO2分離・回収技術など石炭ガス化技術に関する開発プロジェクトに取り組んできました。

IGCC技術については、ガス化に使われた発熱量が生成ガス発熱量に転換した割合を示す冷ガス効率が82%と世界トップレベルを達成。CO2分離・回収技術に関しても大幅な効率向上を達成し、今年6月、一連のプロジェクトを終了しました。

本プロジェクトの成果の詳細については、9月10日にホテルオークラ東京で開催する「石炭ガス化国際シンポジウム」で発表します。

【用語解説】

  • ※1 EAGLE:Coal Energy Application for Gas, Liquid and Electricity
  • ※2 IGCC:Integrated coal Gasification Combined Cycle
    石炭を水蒸気などと反応させてCOとH2を含むガス燃料を生産し、ガスタービンとガスタービン排熱を回収して発生する水蒸気によって駆動される蒸気タービンで発電する複合発電設備
  • 写真・1枚目
    EAGLEパイロットプラント
    J-POWER若松研究所(北九州市)
  • 写真・2枚目
    大崎クールジェン実証プラント完成予想図
    中国電力(株)大崎発電所(広島県豊田郡)

1.概要

本プロジェクトでは、温室効果ガス発生量の低減を目的とした高効率な酸素吹IGCC技術の開発および酸素吹石炭ガス化技術の特徴を活かし、送電端効率の損失を抑制する効率的な燃焼前CO2分離・回収技術の開発を電源開発(株)と共同で実施。商業機の20分の1程度の規模のガス化炉を有するパイロットプラント(150 t-coal/d)を電源開発(株)若松研究所に建設し、実証機の設計への反映を意図した目標を設定して開発に取り組んできました。

IGCC技術については、ガス化に使われた発熱量が生成ガス発熱量に転換した割合を示す冷ガス効率が82%と世界トップレベルを達成。送電端効率※3についても約46%達成の見通しを得ました。

また、CO2分離・回収技術に関しても、既存の方式と比較して、効率損失を最大で4.4ポイント改善できることを確認しました。

パイロットプラントは、2013年11月に全運転を終了し、その後、2014年6月まで材料劣化調査を実施した後、プロジェクトを完了しました。

2.今回の成果

世界トップレベルの冷ガス効率82%を達成し、1,500℃級ガスタービンの導入を想定した場合、送電端効率約46%達成の見通しが得られました。

また、CCS※4に適用するCO2分離・回収技術に関しては、既存の再生塔再生方式の化学吸収法と比較して、新開発の加熱フラッシュ再生方式の化学吸収法により、効率損失を3.4ポイント改善することができました。さらに、高圧プロセスにおいて、化学吸収法に対して、物理吸収法が効率損失を1.0ポイント改善できることを確認しました。

3.今後の予定

本プロジェクトの成果は、石炭火力発電から排出されるCO2を大幅に削減させる石炭ガス化燃料電池複合発電(IGFC※5)とCO2分離回収を組合せた実証試験である大崎クールジェンプロジェクトに反映されています。

4. 石炭ガス化技術国際シンポジウムについて

日時:平成26年9月10日(水)
会場:ホテルオークラ東京
主催:(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
後援:経済産業省(予定)/一般財団法人石炭エネルギーセンター(予定)

詳細については、以下のリンクをご確認ください。

5.問い合わせ先

(本ニュースリリースの内容についての問い合わせ先)

NEDO 環境部 担当:山本(誠)、在間 TEL:044-520-5250

(その他NEDO事業についての一般的な問い合わせ先)

NEDO 広報部 担当:坂本、佐藤 TEL:044-520-5151 E-mail:nedo_press@ml.nedo.go.jp

【用語解説】

  • ※3 送電端効率:発電のために投入したエネルギーに対する発電所内で使用する電力量を引いた発電量の割合
  • ※4 CCS:Carbon dioxide Capture and Storage
    CO2を回収して貯留し、大気中に温室効果ガスであるCO2が排出されることを防止する技術
  • ※5 IGFC:Integrated coal Gasification Fuel Cell combined cycle
    IGCCに高温型燃料電池を組合せた複合発電設備