本文へジャンプ

Japan Drone 2018で「DRESSプロジェクトフォーラム」を開催へ

―ドローンの社会実装加速に向けた最新の研究開発成果を発表―
2018年3月20日
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
理事長 古川一夫

NEDOは3月22日、「DRESSプロジェクトフォーラム」を千葉市の幕張メッセで開催します。

本フォーラムは、3月22日から24日まで開催される「Japan Drone 2018」に併せて開催するもので、NEDOと複数の企業などが、ドローンに関連したビジネスの実現を目指す「ロボット・ドローンが活躍する省エネルギー社会の実現プロジェクト」(略称、DRESSプロジェクト)の研究開発成果を発表します。ドローン事業の加速化に向けた官民の取り組みを国内外へ発信することにより、グローバルマーケット市場の創出を目指します。

1.概要

NEDOは、「DRESSプロジェクトフォーラム」を「Japan Drone 2018(千葉市 幕張メッセ 国際会議場)」で3月22日に開催します。

本フォーラムでは、NEDOと複数の企業などが、ドローンに関連したビジネスの実現を目指す「ロボット・ドローンが活躍する省エネルギー社会の実現プロジェクト」(略称、DRESSプロジェクト)の研究開発成果を発表します。長時間飛行や特殊環境下での連続航行を実現するドローン、物流分野・災害対応分野・警備分野等での運用システム、ドローンの安全な運航を支援する気象情報や地図情報、ドローンの正確な位置を把握するための準天頂受信機などの研究開発成果を発表する予定です。

NEDOは、これらドローン事業の加速化に向けた官民の取り組みを国内外へ発信することにより、グローバルマーケット市場の創出を目指します。

  • 【日時】 2018年3月22日(木) 11時00分~17時30分
  • 【会場】 幕張メッセ 国際会議場 2F 国際会議室
  • 【参加費】 無料
  • 詳細なプログラム、参加申し込み、アクセスなどの情報は、以下のWEBページをご参照ください。

【用語解説】

※ ロボット・ドローンが活躍する省エネルギー社会の実現プロジェクト(略称、DRESSプロジェクト)
プロジェクト期間は2017年度~2021年度の5年間で、2017年度予算は33億円。
DRESSは、Drones and Robots for Ecologically Sustainable Societies projectの略称。

2.問い合わせ先

(本ニュースリリースの内容についての問い合わせ先)

NEDO ロボット・AI部 担当:宮本、山中、永松 TEL:044-520-5241

(その他NEDO事業についての一般的な問い合わせ先)

NEDO 広報部 担当:藤本、髙津佐、坂本 TEL:044-520-5151 E-mail:nedo_press@ml.nedo.go.jp