本文へジャンプ

「Night pergola」にNEDO賞

―「有機EL照明デザインコンペ2010」―
2011年3月10日
国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
理事長 村田 成二
次世代光源照明の普及促進を目的に設立された特定非営利活動法人(NPO)「ライト ブリッジ アソシエーション(LBA)」が主催する「有機ELデザインコンペ2010」の表彰式が3月10日開かれ、前見文徳氏(建築家)の作品「Night pergola」がNEDO賞を受賞しました。この作品は、〔1〕太陽光発電と有機EL照明を組み合わせた環境配慮型である、〔2〕有機ELの軽さ・薄さが建材としての施工性と相性が良い、〔3〕完成度の高いプロダクトとして表現している、ことなどが評価されたもので、有機EL照明の普及拡大への貢献が期待されます。

「有機EL照明デザインコンペ2010」写真 Night pergola ユニット=
発光層(透明塗布型有機EL)+発電層
(塗布変換型薄膜太陽電池)














 
「有機EL照明デザインコンペ2010」写真
  • 想定利用シーン:バス停での利用(景色への視線を遮らない開放的な待合い空間の創出。運行状況を光のサインで示すことも可能。)

1.「有機EL照明デザインコンペ2010」の概要

 本コンペは、薄い、軽い、フレキシブルなどの特長を持つ有機EL照明の新しいデザイン、新しい用途を発掘し、そのアイディアを日本企業に還元していくことで、日本および世界の市場の活性化に寄与することを目的として開催し、その表彰式が平成23年3月10日、東京ビッグサイトで開催された「有機EL照明シンポジウム2011」にて行われました。
 応募総数777点の中から、最優秀賞1点、優秀賞3点、審査員特別賞2点、奨励賞3点、そしてNEDO賞1点を選定しました。入賞作品は3月8日から3月11日まで開催されているライティング・フェア2011の「有機ELラウンジ(東京ビッグサイト 西1ホール)」にて展示を行っておりますので、是非ご覧ください。

受賞 作品名 受賞者名
最優秀賞 「エキスパンドライト」 稲田真一氏(大阪府)
優秀賞 「月明かりの窓」 岩橋翼氏(兵庫県)
優秀賞 「Clip bulb」 竹澤葵氏(神奈川県)
優秀賞 「E Light」 宮本厚樹氏(東京都)
NEDO賞 「Night pergola」 前見文徳氏(東京都)
審査員特別賞 「Water Lily」 加藤修也氏(愛知県)
審査員特別賞 「memo-ReL」 加藤敬氏(山形県)
奨励賞 「△RGB」 都築弘樹氏(千葉県)
奨励賞 「float」 中野公力氏、箱崎正崇氏(神奈川県)
奨励賞 「Light place」 服部なつみ氏(愛知県)

「有機EL照明デザインコンペ2010」写真
○最優秀賞 エキスパンドライト ○優秀賞 E Light

「有機EL照明デザインコンペ2010」写真
○優秀賞 月明かりの窓  ○優秀賞 Clip bulb

2. 主催者等

主催: Light Bridge Association JAPAN NPO
共催: 山形大学、(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、(独)科学技術振興機構、(財)山形県産業技術振興機構
後援: 米沢市、(社)照明学会、日本経済新聞社

3. お問い合わせ先

(本プレスリリースの内容についての問い合わせ先)
NEDO 電子・材料・ナノテクノロジー部/担当: 工藤、高井 TEL: 044-520-5210

(その他NEDO事業についての一般的な問合せ先)
NEDO 広報室/担当: 田窪、鈴木 TEL: 044-520-5151