本文へジャンプ

カタール電力・水公社と海水淡水化実証事業の基本協定書に署名

2017年10月20日

NEDOは10月19日、カタール電力・水公社(KAHRAMAA)と、高温排海水を用いた海水淡水化実証事業を実施することに合意し、同日開催された日・カタール合同経済委員会の機会に基本協定書(MOU)に署名しました。

経済成長・人口増加に伴い大幅な増加が見込まれるカタールの水需要を支えるため、高温の冷却排海水を用いた省エネ・低環境負荷型造水システムの導入と普及を目指します。

MOUへの署名は、経済産業省においてNEDO宮本副理事長とKAHRAMAAアル・クワリ総裁が行いました。

  • 基本協定書署名の様子
    署名式の様子
    (左からKAHRAMAAアル・クワリ総裁、
    アル・サダエネルギー工業大臣、
    世耕経済産業大臣、NEDO宮本副理事長、
    堀井外務大臣政務官)
  • 両国大臣の握手の様子
    握手するアル・サダエネルギー工業大臣と
    世耕経済産業大臣
  • 委員会会場と参加者
    日・カタール合同経済委員会の様子