本文へジャンプ

「日・サウジ・ビジョン2030ビジネスフォーラム」文書交換式に出席

2018年1月15日

NEDO古川理事長は1月14日、サウジアラビア王国リヤドにて開催された「日・サウジ・ビジョン2030ビジネスフォーラム」の文書交換式において、サウジアラビア海水淡水化公社(以下、SWCC)アル・ハズミ総裁との間で、省エネルギー型の海水淡水化技術の実証事業実施に関する基本協定書を交換しました。

本文書交換式は、世耕経済産業大臣、アル・カサビ商業投資大臣、アル・ファーレフ エネルギー産業鉱物資源大臣による、日サウジ両国の関係閣僚の立会いの下で行われました。

なお、NEDOはSWCCとの間で、昨年12月11日に省エネルギー型の海水淡水化技術の実証事業実施に関する基本協定書に署名し、サウジアラビア王国ウムルジにて実証事業を開始することに合意しており、本文書交換式では、当該実証事業の推進について協力することを改めて確認しました。

  • 基本協定書交換の様子
    文書交換式の様子