本文へジャンプ

「第4回 NEDOパワーエレクトロニクスシンポジウム」を開催

2018年2月19日

NEDOは2月14日、東京都内で「第4回 NEDOパワーエレクトロニクスシンポジウム」を開催しました。

今回は「期待される次世代パワーエレクトロニクスの応用-電力インフラ,輸送-」をテーマとして、石油等に代わるクリーンなエネルギーとして導入・普及が促進されている「再生可能エネルギー」を利用した発電とその関連分野、電動化による環境負荷低減・経済性向上が期待される航空機分野、車両システムに搭載される機器の高効率化・小型軽量化のニーズが高い鉄道分野における省エネ化を通して、必要とされるパワーエレクトロニクス像のヒントの提供を目的に企画されました。

シンポジウムでは、パワーエレクトロニクスの各応用分野に携わる専門家が講演を行いました。170名の参加者があり、講演を聴講するとともに、会場内に展示されたポスターを囲んで、講演者と参加者が意見交換をする様子が見られました。

  • 盛況な意見交換会会場の様子
    意見交換会の様子
  • 徳田氏の基調講演の様子
    エネルギー総合工学研究所
    徳田研究理事による基調講演