本文へジャンプ

「宇宙ビジネス投資マッチング・プラットフォーム(S-Matching)」発足式に参加

2018年3月26日

NEDOは、内閣府及び経済産業省が創設した「宇宙ビジネス投資マッチング・プラットフォーム(S-Matching)」の事務局を担うこととなり、3月20日の「宇宙シンポジウム」(主催:内閣府)の中で開催された「S-Matching発足式」に参加しました。

S-Matchingは、我が国における宇宙データ利用をはじめとする宇宙関連ベンチャー企業等の創出・育成等を図ることを目的に、新たなビジネス・アイデア等を有する個人・ベンチャー企業等と、投資家・事業会社とのマッチングを円滑化する場となることを目的としたものです。内閣府・経済産業省で2月13日から入会を希望する投資家・事業会社を募集し、発足式ではS-Matchingの発足メンバーとして46社・個人が発表されました。今後は、NEDOが事務局となり、5月頃にS-Matchingの専用サイトを立ち上げ、宇宙ビジネス・アイデア・コンテスト「S-Booster」や「政府衛星データのオープン&フリー化及びデータ利用環境整備事業」などとも連携しビジネス・アイデア等を募集、実際のマッチングをスタートさせます。

【参考】

  • 発足式の壇上で関係者の集合写真
    S-Matching発足式の様子
  • 挨拶する世耕経済産業大臣の様子
    世耕経済産業大臣の挨拶