本文へジャンプ

産学連携学会第16回大会に参加

2018年6月18日

NEDOは、6月14日、15日に山口県で開催された産学連携学会第16回大会に参加しました。

産学連携学会は、産学連携に従事する際の力量の涵養、地域産学連携活動の総合的支援に関する事業を遂行するとともに産学連携業務の専門職化を促進しており、産学連携を進めるNEDOとして、本会を共催しています。

NEDO渡邉理事は、日本の産業力強化はもちろんのこと、NEDO第4期中長期計画の実現に向けても、産学連携の取り組みの活発化やそれに係る支援が非常に重要であり、本学会の役割の大きさに触れて挨拶をしました。

なお、本学会において、NEDO職員が座長として開催したオーガナイズドセッションも行われたほか、発表も行いました。

  • 渡邉理事の挨拶の様子
    挨拶する渡邊理事