本文へジャンプ

石塚理事長が「東方経済フォーラム」に参加

2018年9月20日

NEDOの石塚理事長は9月12日、ロシア連邦のウラジオストク市で開催された「東方経済フォーラム」に参加し、「スマートシティー」について講演を行いました。

ロシア連邦政府の高官、ロシアの大手企業代表が参加する中、石塚理事長は、NEDOがモスクワ市において行った高度交通信号に関する実証事業とサハ共和国おいて実施している風力発電を含むエネルギーインフラに係る実証事業の概要と進捗状況について説明を行ない、日本のスマート技術を用いてロシアが直面する課題の解決を支援することが可能である旨を発言し、ロシア側から関心が寄せられました。

また、ロシア国営電力会社ルスギドロのシュルギノフ総裁とサハ共和国のニコラエフ首長と会談を行い、サハ共和国において実施している実証事業の進捗状況等について確認を行うとともに、意見交換を行いました。シュルギノフ総裁とニコラエフ首長からはNEDOとの協力や日本の先進技術について期待している旨の発言がありました。

  • 取材対応中のNEDO理事長
    講演の後にロシアメディアの取材を受ける
    石塚理事長
  • ロシア国営電力会社総裁と会談するNEDO理事長
    石塚理事長とロシア国営電力会社
    ルスギドロのシュルギノフ総裁