本文へジャンプ

「MagHEM・ESICMM磁性材料合同シンポジウム」を開催

2018年12月12日

NEDOは12月6日、東京都内で「磁性材料の研究開発 ~永久磁石モーター技術開発の進展~」をテーマとして、「MagHEM・ESICMM磁性材料合同シンポジウム」を開催しました。

本シンポジウムでは、磁石物質・材料開発に関する基調講演及び重希土類フリーHEV用モーターの開発についての招待講演に続き、NEDOプロジェクト「次世代自動車向け高効率モーター用磁性材料技術開発」の委託先である高効率モーター用磁性材技術研究組合(MagHEM)と、文部科学省の「元素戦略プロジェクト磁性材料研究拠点(ESICMM)」から、それぞれ永久磁石開発について成果報告を行いました。両プロジェクトは経済産業省と文部科学省によるガバニングボードの下、今後も連携して研究開発を推進していきます。

  • NEDOによる開会挨拶の様子
    開会挨拶をするNEDO今井理事
  • ポスターセッションの様子
    ポスターセッション会場