本文へジャンプ

「第3回ナノセルロース展」に出展

2018年12月13日

NEDOは、12月6日から8日の3日間、東京ビッグサイトで開催された「第3回ナノセルロース展」に出展し、「非可食性植物由来化学品製造プロセス技術開発」(2013~2019年度)におけるセルロースナノファイバー(CNF)に関する各研究開発テーマについて紹介しました。

展示ブースでは、「CNF安全性評価手法の開発」、「木質系バイオマスの効果的利用に向けた特性評価」について、事業の取り組み内容や成果などを紹介しました。

12月6日に開催したセミナー「ナノセルロース研究最前線」では、経済産業省が所管するCNFに関する事業の概要や成果について講演を行いました。また、12月8日に開催したセミナー「社会実装に向けた高機能リグノセルロースナノファイバーの開発(京都プロセス)の最新状況」では、「高機能リグノセルロースナノファイバーの一貫製造プロセスと部材化技術開発」に関する研究成果の最新状況について紹介しました。

展示ブースの様子 展示ブースで子供たちへの展示物を説明する様子
3日間で延べ1000人以上が訪れた 子供たちへの展示物の説明
NEDO展示ブースの様子