本文へジャンプ

「第14回NEDO-ADEME合同ワークショップ」を開催

2019年3月14日

NEDOは3月12日、フランス環境・エネルギー管理庁(ADEME)とともに「第14回NEDO-ADEME合同ワークショップ」を東京都内で開催しました。14回目となる今回はバイオエコノミーをテーマとし、バイオケミカルプロダクツに関するセッションとバイオエナジーに関するセッションを設け、日仏の専門家による活発な議論が行われました。

冒頭、NEDO今井理事とADEMEモアザン理事が挨拶に立ち、バイオエコノミー分野の多様な研究開発は、地球環境問題への対応やイノベーション創出の観点から重要であり、今後この分野における日仏研究開発協力の一層の進展に期待が示されました。

合同ワークショップ終了後には、今回からの新たな取り組みとして日仏企業間のビジネスマッチングを実施し、お互いの技術や事業について意見交換をしました。今回の合同ワークショップ及びビジネスマッチングの取り組みが、日仏企業間の連携を促進し、将来のイノベーションに繋がることが期待されます。

今井理事による冒頭の挨拶の様子 ADEMEモアザン理事による冒頭の挨拶の様子
ワークショップで挨拶をする今井理事(左)とADEMEモアザン理事(右)

  • 講演中の聴衆者、会場の様子
    セミナー講演の様子