本文へジャンプ

地熱発電技術研究開発

基本情報

技術分野 プロジェクトコード P13009
担当部署
  • 新エネルギー部(TEL:044-520-5183)

事業・プロジェクト概要

事業期間:平成25年度~平成29年度、平成28年度予算:8.5億円

再生可能エネルギー導入拡大が望まれる中、世界第3位となる地熱資源を有する我が国では、ベース電源として活用可能な地熱発電が大きな注目を集めています。

我が国における地熱資源の有効活用に向けて、導入ポテンシャルの高い自然公園内での開発が重要とされていますが、自然公園内での新規地熱発電所建設を行う場合、小規模で風致景観等への影響が小さいものが求められることから、環境に配慮した取り組みが必要不可欠となっています。

また、近年、比較的温度の低い蒸気や熱水でも、低沸点媒体を熱変換して利用することで発電可能なバイナリー発電が注目されていますが、特に、我が国では、低温地熱エネルギーの中でも温泉熱エネルギーが全国各地に分布し、温泉熱を発電に利用することで地域分散型の電源として活用できることから、バイナリー発電の導入拡大が期待されています。

さらに、環境保全対策や新規の地熱発電所建設に係る環境アセスメントの円滑化に資する技術開発により、地熱開発を促進する取り組みや、地熱発電所の発電能力や利用率の回復・維持・向上に資する技術開発の取り組みが重要です。

そこで、本事業では、地熱資源の有効活用のための、環境配慮型高機能地熱発電システムに係る機器開発、現状未利用である低温域でのバイナリー発電システム開発、環境保全対策や環境アセスメント円滑化に資する技術開発・発電所の高度利用に向けた技術開発等により、我が国の地熱発電の導入拡大を促進します。

  • 図1
    蒸気発電方式
  • 図2
    バイナリー発電方式

詳細資料

Adobe Readerを入手する

最終更新日:平成28年6月24日