本文へジャンプ

次世代人工知能・ロボット中核技術開発

基本情報

技術分野 プロジェクトコード P15009
担当部署
  • ロボット・AI部(TEL:044-520-5241)

事業・プロジェクト概要

事業期間:平成27年度~平成34年度、平成30年度予算:46.2億円

少子高齢化の中での人手不足やサービス部門の生産性向上等の課題の解決に向けて、人工知能が、場面や人の行動を理解し柔軟に行動することで、人間を支援する社会の実現が必要です。

このような社会を実現するためには、人工知能技術そのものの他、ロボットが柔軟に作業するためのセンサ(感覚)やアクチュエーション(動作)の技術など、必要だが未達な技術が存在します。

このプロジェクトでは、こうした未だ実現していない次世代の人工知能・ロボット技術のうち中核的な技術の研究開発を、産学官の連携で実施します。

本事業では、こうした未だ実現していない次世代の人工知能・ロボット技術のうち中核的な技術の開発を、産学官連携で実施し、人工知能技術とロボット要素技術の融合を目指します。

  • 本プロジェクトの事業イメージ図
    「次世代人工知能・ロボット中核技術開発」の事業イメージ

詳細資料

Adobe Readerを入手する

最終更新日:平成30年5月9日