本文へジャンプ

IoT推進のための横断技術開発プロジェクト

基本情報

技術分野 プロジェクトコード P16007
担当部署
  • IoT推進部(TEL:044-520-5211)

事業・プロジェクト概要

事業期間:平成28年度~平成32年度、平成29年度予算:37.0億円
PL:森川 博之(東京大学 教授)

様々な物がインターネットを通じて繋がるIoT社会の進展により、今後、製造・産業、物流・小売、交通、社会インフラ、医療・ヘルスケア等、広範な分野において技術革新と新たなサービスやビジネスモデルが生み出され、産業・社会構造の変革や効率化を実現することが期待されています。

一方で、IoT技術が社会のあらゆる分野に実装されることで、インターネットに繋がる機器は大幅に増大し、これまでデジタル化されていなかったデータがネットワークに加速度的に流入することで、情報の収集・蓄積、解析、制御等のあらゆるプロセスにおいて機器が消費する電力が大幅に増大することが見込まれており、IoT社会を支える情報通信機器・システムの省エネ化が不可欠となります。

本事業では、高度なIoT社会の実現のために不可欠となる次世代IoT基盤技術(大量なデータの収集・蓄積・解析・セキュリティ等)の研究開発を幅広く実施するとともに、個別技術を統合化し、システムとして最適に処理・制御を行うための技術開発等を実施します。

各採択事業の概要はNEDOニュースリリース(平成28年7月8日付)の別紙をご覧ください。

  • 図:次世代IoT基盤技術の開発
  • 図:次世代IoT基盤技術の開発-2

詳細資料

Adobe Readerを入手する

最終更新日:平成29年6月5日