本文へジャンプ

省エネルギー技術戦略2016

平成29年2月17日

「省エネルギー技術戦略」の策定

「省エネルギー技術戦略」の策定は、2007年から逐次実施しており、前回は2011年3月に行っています。また、2014年7月には、重要技術の部分のみ改定しています。

「省エネルギー技術戦略2016」は、エネルギー基本計画等の政府方針を踏まえ、「多層化・多様化した柔軟なエネルギー需給構造の構築」、「徹底した省エネルギー社会の実現」等に資する省エネルギー技術の開発と、それら技術の着実な導入普及や国際展開を推進し、世界最高水準の省エネルギー国家の実現と経済成長を目指すための指針として策定したものです。特に、省エネルギー技術は、広範・多岐に渡ることから、より効果的に研究開発や普及が促進されるためには、重点的に取り組むべき分野を特定することが肝要です。

このため、有識者(委員長:横山明彦東京大学教授)による検討等を通じて、重要技術を特定するとともに、技術開発の進め方、導入に向けたシナリオなどを取りまとめました。本戦略が省エネルギー技術の研究開発プロジェクトの企画立案等に活用されるとともに関係者間に広く共有されることにより、省エネルギー技術の開発・普及が一層促進される一助になることを期待します。

重要技術図

お問い合わせ先

省エネルギー部 総括グループ
電話番号 044-520-5180­
FAX番号 044-520-5186­

Adobe Readerを入手する