本文へジャンプ

安全・低コスト大規模蓄電システム技術開発

事業・プロジェクト概要

平成23年度~平成27年度、予算総額:63.13億円

本プロジェクトは、多用途展開や海外展開も見据えて徹底した低コスト化、長寿命化、安全性を追求した蓄電デバイス及び蓄電システムの開発によって国際競争力の向上を図ることを念頭に、「余剰電力貯蔵」と「短周期の周波数変動に対する調整」を用途として数十 MWh ~数 GWhを想定した系統安定化安定化用蓄電システムの開発を実施することで、我が国の再生可能エネルギーの利用拡大と蓄電分野における国際競争力向上に貢献することを目的とします。

  • 事業説明概要図
    事業説明図

基本情報

技術・事業分野 蓄電池 プロジェクトコード P11007
担当部署 スマートコミュニティ部 (TEL:044-520-5264)

詳細資料

短期的アウトカム概要(6年間の追跡調査により把握した状況)

【追跡対象企業のPJ終了後6年目のステージ状況】

  • 対象企業数:11社
  • 上市:4、製品化:3、研究・開発を継続中:4、中止・中断:0

最終更新日:2022年5月25日

関連ページ