本文へジャンプ

戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)ポータルサイト

内閣府が中心となり、関係府省・機関が連携して推進する戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)の研究開発等の取組や、イベント情報、公募情報等を集約して紹介するためのポータルサイトです。

SIPの概要

戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)は、科学技術イノベーション総合戦略及び日本再興戦略(平成25年6月閣議決定)に基づいて創設されました。SIPの特徴は、総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)が司令塔機能を発揮し、社会的に不可欠で、日本の経済・産業競争力にとって重要な課題を選定し、自ら予算配分して、府省・分野の枠を超えて基礎研究から出口(実用化・事業化)まで見据えた取り組みを推進することです。

SIPは現在第1期第2期ともに11の課題がありますが、課題ごとにCSTIが定めるプログラムディレクター(PD)が設置され、PDは各課題を強力にリードしています。NEDOはそのうち第1期では5つの課題、第2期では4つの課題について、PDがプログラムを円滑に推進するため、管理法人として単独あるいは他機関と合同で研究開発の進捗管理等、当該プログラムの運営を支援しております。

各課題の概要

第1期

  • 次世代パワーエレクトロニクス
  • インフラ維持管理・更新・マネジメント技術
  • 重要インフラ等におけるサイバーセキュリティの確保
  • 革新的設計生産技術
  • 自動走行システム/大規模実証実験

第2期

  • ビッグデータ・AI を活用したサイバー空間基盤技術
  • フィジカル空間デジタルデータ処理基盤
  • IoT 社会に対応したサイバー・フィジカル・セキュリティ
  • 自動運転(システムとサービスの拡張)

最近の動き

公募情報

2018年度公募情報

事業・プロジェクト名 予告掲載日 公募開始日 公募締切日 採択結果
「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/フィジカル空間デジタルデータ処理基盤」に係る公募について
 
「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/IoT社会に対応したサイバー・フィジカル・セキュリティ」に係る公募について
「サイバーセキュリティの最新インシデントに関する調査」に係る公募について
「重要インフラ等におけるサイバーセキュリティの確保に係る調査」に係る公募について

「自動走行システム/大規模実証実験」については以下のページをご覧ください。

イベント情報

  • 2019年10月31日
  • 2019年1月17日
    • 「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)シンポジウム2018 第1期5年間の総括と第2期への期待」の開催
  • 2018年7月19日
    • 第10回 社会実装促進会議・土木学会SIPインフラ技術報告会「SIPインフラ維持管理・更新・マネジメント技術交流会」の開催
  • 2017年11月13日
    • 「SIP(戦略的イノベーションプログラム)革新的設計生産技術公開シンポジウム2017」の開催
  • 2017年11月6日
    • SIP「次世代パワーエレクトロニクス」公開シンポジウム2017の開催
  • 2017年10月13日
    • 「SIP/重要インフラ等におけるサイバーセキュリティの確保 シンポジウム2017」の開催
  • 2017年9月26日
    • SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)シンポジウム2017「見えてきた未来 ―社会での実用化―」の開催

ニュースリリース

  • 過去のニュースリリースはこちら

最終更新日:2020年6月10日