本文へジャンプ

人工知能技術適用によるスマート社会の実現

事業・プロジェクト概要

事業期間:2018年度~2022年度、2020年度予算:19.5億円
PL:辻井 潤一(産業技術総合研究所人工知能センター長)
川上 登福(経営共創基盤 共同経営者 マネージングディレクター)

本事業では、人工知能技術戦略で定めた「生産性」、「健康、医療・介護」、「空間の移動」の重点分野において、人工知能技術の社会実装を推進する研究開発を実施します。

具体的には、これまで研究開発、導入が進められてきた人工知能モジュールやデータ取得のためのセンサー技術、研究開発インフラを活用しながら、サイバーフィジカル空間を結合した、スマートな社会を実現するための研究開発・実証を行います。

  • 事業イメージ図
    事業イメージ

基本情報

技術・事業分野 ロボット・AI プロジェクトコード P18010
担当部署 ロボット・AI部 (TEL:044-520-5242)

詳細資料

最終更新日:2020年11月4日

関連ページ