本文へジャンプ

安全安心なドローン基盤技術開発

事業・プロジェクト概要

事業期間:2020年度~2021年度、2021年度予算:4.6億円

災害時の被災状況の調査や老朽化するインフラの点検、或いは監視や捜索など、政府・公共部門を始めとするドローンの業務ニーズが拡大しています。

本事業では、こうしたニーズに対応するために、安全性や信頼性を確保した標準ドローンを設計・開発し、主要部品の高性能化やドローンの機体等の量産化への取組を支援することで、我が国のドローン産業の競争力を強化すると共に、関連するビジネスエコシステムの醸成を図ります。

1.政府調達向けを想定したドローンの標準機体設計・開発及びフライトコントローラー標準基盤設計・開発

政府関連組織等のニーズを適時キャッチアップするアジャイル開発によって、標準機体、およびフライトコントローラーの開発を行う標準開発基盤を確立します。

  1. 小型で扱いやすいドローンの標準機体設計・開発
  2. 高い飛行性能・操縦性、セキュリティを有するフライトコントローラーの標準基盤設計・開発、APIの公開
  3. 高いセキュリティを実現する技術開発・実装

2.ドローンの主要部品設計・開発支援並びに量産等体制の設計・開発

標準機体の仕様を満たす主要部品の、より高性能な機能を実現するための設計開発を行い、安全安心な量産~サポート・廃棄に渡る体制を構築します。

  1. より高性能を実現する主要部品の設計・開発
  2. 量産~サポート・廃棄に渡って安全安心な体制の設計・開発と構築
  • プロジェクトのビジョン図
    プロジェクトのビジョン

基本情報

技術・事業分野 ロボット・AI プロジェクトコード P20002
担当部署 ロボット・AI部 (TEL:044-520-5241)

詳細資料

最終更新日:2022年5月9日

関連ページ