本文へジャンプ

カーボンリサイクル・火力発電の脱炭素化技術等国際協力事業

事業・プロジェクト概要

事業期間:2022年度~2026年度、2022年度予算:6.5億円

カーボンリサイクル及び火力発電の脱炭素化技術等において、我が国の優れた技術力を強みに、技術交流や招聘、実現可能性調査等を通じ、カーボンリサイクルの普及・展開や火力発電の脱炭素化技術の国際協力を行い、世界のCO2排出量の削減・環境負荷低減に貢献することを目指します。

カーボンリサイクル及び火力発電の脱炭素化技術等に係る有識者やステークホルダーの招聘・派遣、オペレーティング&メンテナンス(O&M)の技術移転、情報収集、国際会議やワークショップ、セミナー等による情報発信、実施可能性に関する調査等を行い、パートナー国・地域に対して、より包括的に技術の優位性等についての理解促進を図ります。

(1)カーボンリサイクル・火力発電の脱炭素化技術等に係る普及促進事業
カーボンリサイクル及び脱炭素化技術等の導入促進のため、相手国政府や電力事業関係者の招聘やセミナー、人材育成や国際会議開催等を通じ、カーボンリサイクルの普及展開や脱炭素化に貢献するような先進的な技術の導入のための環境整備を行います。
(2)カーボンリサイクル・火力発電の脱炭素化技術等に係る調査
我が国のカーボンリサイクル及び脱炭素化技術等の普及に関するプロジェクトの創成や実施可能性に関する調査、世界におけるカーボンリサイクル分野及び火力発電分野に係る動向調査等を実施します。

基本情報

技術・事業分野 次世代火力・CCUS
国際展開支援
プロジェクトコード P22001
担当部署 環境部 (TEL:044-520-5293)

詳細資料

最終更新日:2022年5月31日

関連ページ