本文へジャンプ

カーボンリサイクル・火力発電の脱炭素化技術等国際協力事業

事業・プロジェクト概要

事業期間:2022年度~2026年度、予算額:6.5億円(2022年度)

気候変動問題解決のため、我が国をはじめとした国々がカーボンニュートラル宣言や低炭素化に向けた目標発表を行い、具体的取組に着手している。こうした状況の下、本事業では国際協力を通じて我が国の優れた技術力を普及させるべく、技術交流や招聘、動向調査、さらに具体的な技術導入に向けた実現可能性調査等を行う。これを以てカーボンリサイクル技術の海外展開や火力発電の脱炭素化に繋げ、世界のCO2排出量の削減・環境負荷低減に貢献する。

  • 国際会議での集合写真
    国際会議での集合写真
  • パネルディスカッションの様子の写真
    パネルディスカッションの様子

研究開発内容

(1)カーボンリサイクル・火力発電の脱炭素化技術等に係る普及促進事業

カーボンリサイクル及び脱炭素化技術等の導入促進のため、相手国政府や電力事業関係者の招聘やセミナー、人材育成や国際会議開催等を通じ、カーボンリサイクルの普及展開や脱炭素化に貢献するような先進的な技術の導入のための環境整備を行う。

(2)カーボンリサイクル・火力発電の脱炭素化技術等に係る調査

我が国のカーボンリサイクル及び脱炭素化技術等の普及に関するプロジェクトの創成や実施可能性に関する調査、世界におけるカーボンリサイクル分野及び火力発電分野に係る動向調査等を実施する。

基本情報

技術・事業分野 次世代火力・CCUS
国際展開支援
プロジェクトコード P22001
担当部署 環境部 (TEL:044-520-5293)

詳細資料

最終更新日:2024年2月19日

関連ページ