本文へジャンプ

予告2022年度「研究開発型スタートアップ支援事業/地域に眠る技術シーズやエネルギー・環境分野の技術シーズ等を活用したスタートアップの事業化促進事業」に係る公募について(予告)

2021年12月13日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。) は、下記事業の実施者等を一般に広く募集する予定です。

なお、本事業は、政府予算に基づき実施するため、政府方針の変更等により、公募の内容等が変更される場合があります。

募集事業について

1.事業内容

(1)概要

デジタルトランスフォーメーションやカーボンニュートラルといった構造変化のなかで、日本社会が持続可能な成長を実現するためには、イノベーションの担い手であるスタートアップへの徹底支援を通じて、新たな技術・ビジネスの創出を加速することが重要です。

そこで、NEDOは持続可能な社会の創出を目的として、地域の技術シーズを活用する事業計画や、エネルギー・環境分野をはじめとする社会課題を解決する事業計画がある研究開発型スタートアップを対象とした助成事業の公募を行う予定です。

助成事業の公募の詳細は、公募開始時に公募要領で確認してください。

なお、本事業では、助成率や助成金の額が異なる2つのコースを行う予定です。

(事業1コース)
  • 助成金の額:2,000万円以下(税抜)
  • 助成率:定額補助
  • 応募に関する留意事項:ベンチャーキャピタル、コーポレートベンチャーキャピタル、事業会社、エンジェル投資家等より、「出資に関する関心表明書(IOI)」を受け、NEDOが指定する日までに提出を求める予定です。IOIを取得するまでは、助成金の上限額に制限を設けることを検討しているため、IOIの早期の取得に向けて検討を開始し、提案書と同時に提出することを強くお勧めします。
(事業2コース)
  • 助成金の額:2億円以下(税抜)
  • 助成率:助成対象費用の2/3以下
  • 応募に関する留意事項:提案時点において、ベンチャーキャピタル、コーポレートベンチャーキャピタル、事業会社のいずれかから出資をうけていることを応募の要件とすることを検討しております。また、「購買に関する関心表明書(EOI)」を事業会社等から取得し、NEDOが指定する日までに提出を求める予定です。なお、EOIの取得ができない場合は、助成金の上限額に制限を設けることを検討しているため、EOIの早期の取得に向けて検討を開始し、提案書と同時に提出することを強くお勧めします。
(事業1コース、事業2コース共通)
  • 支援期間:交付決定日から2023年3月31日(予定)
  • 支援分野:地域の技術シーズ活用やエネルギー・環境分野への取組など、社会課題の解決に資する鉱工業技術(原子力以外)に関する開発(例えば、既存製品・サービスの転用のみは対象外)を対象とする予定です。
  • 但し、ソフトウェア業、情報処理サービス業、インターネット付随サービス業に該当する事業を行う場合には、その事業が、エネルギー・環境分野の課題解決に資することの説明を求める予定です。
  • 以下のいずれかを満たす案件は採択審査において優遇を行う予定です。
  • 1.エネルギー・環境分野の案件
  • 2.地域の技術シーズを活用する案件

(2)公募期間

公募期間は公募開始日から1カ月程度を予定しています。

2.応募方法等

公募要領等の詳細は、公募開始日にNEDOのホームページに掲載します。

3.その他

公募情報に関するお知らせはNEDO公式Twitterにて随時配信しております。ぜひフォローいただき、ご活用ください。

募集要項

技術・事業分野 分野横断的公募事業 プロジェクトコード P14012
事業名 研究開発型スタートアップ支援事業
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)
公募開始予定日 2022年1月中旬
問い合わせ先 イノベーション推進部 スタートアップグループ
担当者:中原、小髙、西、川波、本木、加藤
E-MAIL:vc-vb@nedo.go.jp

資料

関連ページ