本文へジャンプ

決定2021年度「研究開発型スタートアップ支援事業/シード期の研究開発型スタートアップに対する事業化支援」第3回公募に係る実施体制の決定について

2022年1月13日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、2021年度「研究開発型スタートアップ支援事業/シード期の研究開発型スタートアップに対する事業化支援」に係る公募を実施し、ご提案いただいた22件の提案について外部有識者による採択審査及びNEDO内の審査を経て、以下のとおり実施予定先を決定いたしました。

情報を更新しました
2022年3月24日 資料欄に、交付決定事業者(最終版)を公表しました。
2022年3月15日 資料欄に、現時点での交付決定事業者を公表しました。
2022年2月10日 資料欄に、現時点での交付決定事業者を公表しました。
2022年1月27日 資料欄に、現時点での交付決定事業者を公表しました。

件名

研究開発型スタートアップ支援事業/シード期の研究開発型スタートアップに対する事業化支援

事業概要

本事業は、シード期の研究開発型スタートアップ(以下「STS」(Seed-stage Technology-based Startups)という。)に対して投資を行うベンチャーキャピタルおよびシードアクセラレータ等(以下「VC等」という。)の我が国における投資及び支援活動を促進し、またその知見および支援機能を活用しながら、STSに対する事業の支援を行うものです。具体的には、VC等の認定と、STSの採択の2段階に分かれており、NEDOにより先に認定されたVC等からの出資意向確認書(または出資済みの報告書)を得ることを助成金の申請の条件としています。

助成率:STS、STS2共に、助成対象費用の2/3以内

助成額:STS:最大7,000万円まで

STS2:最大2億円まで

実施予定先

外部有識者による採択審査委員会及びNEDOにおいて厳正な審査を行い、7件の実施予定先を決定いたしました。

事業期間

STS:
交付決定通知書に記載する事業開始の日から2022年度末(2023年3月31日)まで
(1.5年以内まで延長の可能性あり)
STS2:
交付決定通知書に記載する事業開始の日から2022年度末(2023年3月31日)まで
(2年以内まで延長の可能性あり)

詳細資料

募集要項

技術・事業分野 分野横断的公募事業 プロジェクトコード P14012
事業名 研究開発型スタートアップ支援事業
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)
問い合わせ先 イノベーション推進部 スタートアップグループ
担当者:STS事務局
E-MAIL:vc-vb@nedo.go.jp

関連ページ