本文へジャンプ

本公募2022年度「省エネルギー技術のCO2削減及び省エネルギーポテンシャル調査(家庭・業務及び運輸等分野)」に係る公募について

2022年9月8日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、以下の事業の実施者を一般に広く募集いたしますので、本件について受託を希望する方は、以下に基づき御応募ください。

情報を更新しました
2022年9月16日 提案書類の「3.添付書類」の(2)に赤字の文章を追記しました。

募集事業について

1.事業内容

(1)概要

2021年10月に閣議決定された「第6次エネルギー基本計画」では、中長期のエネルギー需給構造を視野に入れた、エネルギー政策の基本的な方針が取りまとめられ、産業・業務・家庭・運輸各部門における徹底した省エネルギーによるエネルギー消費効率の改善や供給サイドの脱炭素化に併せて需要サイドの電化・エネルギー転換を進めていくことなどが掲げられています。

さらに我が国は、2020年10月、2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにするカーボンニュートラルを目指すことを宣言し、2021年4月に、2030年度において温室効果ガス46%削減(2013年度比)を目指すことを表明しています。また、2030年度温室効果ガス46%削減及び2050年カーボンニュートラルの実現に向けて、「2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略」、「クリーンエネルギー戦略(中間整理)」及び「トランジション・ファイナンス推進のためのロードマップ」等の各種戦略・ロードマップが策定されています。

こうした状況を踏まえ、本事業では2050年カーボンニュートラル実現に向けて、国内外の政策・技術動向を把握しつつ、我が国が中長期的に技術開発の支援を実施すべき家庭・業務分野、運輸分野及び省エネ法改正に伴い新たにエネルギー使用の合理化対象となる水素・アンモニアの製造・輸送・利用等に関する省エネルギー技術について整理した上で、当該技術の将来のCO2削減ポテンシャル及び省エネルギーポテンシャルに関する調査・分析を行います。

(2)事業期間

NEDOが指定する日から2023年3月31日まで

(3)公募期間

2022年9月8日~2022年9月21日正午

2.説明会

当該公募の説明会を次の日程にて開催いたします。説明会は日本語で行います。出席希望の企業等は、所属機関名、出席者指名、出席者の連絡先(TEL及び、電子メールアドレス)を2022年9月12日(月)正午までに電子メールにて問い合わせ先までご連絡ください(様式は問いません)。返信にてオンライン説明会の接続情報をお送りします。

日時:
2022年9月13日(火)11時~11時30分
場所:
オンライン会議(Microsoft Teamsを予定)

3.応募方法等

本ページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードし、必ず受付期間内に次のWeb入力フォームから必要情報の入力と提案書類及び関連資料のアップロードを行ってください。

他の方法(持参・郵送・FAX・メール等)による応募は受け付けません。提出期限直前は混雑する可能性がありますので、余裕をもって提出してください。

  • 受付期間:2022年9月8日(木)~2022年9月21日(水)正午(JST)
    別ウィンドウが開きますWeb入力フォーム

本事業には、調査委託契約標準契約書を適用します。契約約款はこちらをご参照ください。

4.その他

公募情報に関するお知らせはNEDO公式Twitterにて随時配信しております。ぜひフォローいただき、ご活用ください。

資料

募集要項

技術・事業分野 省エネルギー プロジェクトコード P*****
事業名 2022年度「省エネルギー技術のCO2削減及び省エネルギーポテンシャル調査(家庭・業務及び運輸等分野)」
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)、大学等
公募期間 2022年09月08日~2022年09月21日
問い合わせ先 省エネルギー部
担当者:出脇、鈴木(浄)
E-MAIL:shouene-followup@nedo.go.jp

関連ページ