本文へジャンプ

本公募「マテリアル分野の研究開発の認知度向上に向けた調査」に係る公募について

2021年10月18日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く公募いたしますので、本件について受託を希望する方は、下記に基づき応募ください。

募集事業について

1.事業内容

(1)概要

政府は、2021年4月に統合イノベーション戦略推進会議においてマテリアル戦略を策定し、マテリアルの重要性を改めて位置づけた。日本のマテリアル産業は、多様な企業が国内に集積し、機能性材料では世界的に高いシェアを確保するなど、製品力、技術開発力に支えられた産業競争力を有している。一方で、近年、新興国等における積極的な研究開発、製品のコモディティ化、価格競争の激化などの結果、いくつかの部素材において日本の生産シェアが奪われており、危機が顕在化しつつある。また、マテリアル分野の専門性を持つ人材の需要が高まっているが、マテリアルに係る学会の学生会員が減少傾向であるなど、人材における需要と供給のギャップが存在しており、マテリアル分野の魅力が十分に伝わっていないという指摘もある。

そこで、本調査では、マテリアル分野の研究開発の重要性や取り組みを主に学生等の「科学に関心のある層」に発信し、マテリアル分野の認知の向上、理解の深化、マテリアル産業への参画意欲増加、新規事業創出の活性化を図ることを目的として、マテリアル分野の情報発信のあり方を検討し、今後取るべき具体的なアクションを明らかにする。

(2)事業期間

NEDOが指定する日から2022年2月28日まで。

2.応募方法等

本ページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードし、必ず受付期間内に次のWeb入力フォームから必要情報の入力と提出書類及び関連資料のアップロードを行ってください。他の方法(持参・郵送・FAX・メール等)による応募は受け付けません。提出期限直前は混雑する可能性がありますので、余裕をもって提出してください。

契約約款はこちらをご参照ください。

3.説明会

新型コロナウイルス感染症による影響を考慮し、公募説明会は開催いたしません。本公募に関するご質問等がある場合は、10月27日(水)15時までに問い合わせ先欄の連絡先にご連絡ください。なお、審査の経過等に関する問い合わせには応じられません。

4.その他

応募状況等により、公募期間を変更することがあります。公募期間を変更する場合には、本ページにてお知らせします。

公募情報に関するお知らせはNEDO公式Twitterにて随時配信しております。ぜひフォローいただき、ご活用ください。

資料

募集要項

技術・事業分野 調査等 プロジェクトコード P*****
事業名 マテリアル分野の研究開発の認知度向上に向けた調査
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
公募期間 2021年10月18日~2021年11月01日
問い合わせ先 材料・ナノテクノロジー部
担当者:板垣、矢野、中村
TEL:044-520-5220 E-MAIL:material_sendo_kenkyu@ml.nedo.go.jp

関連ページ