本文へジャンプ

決定「炭素循環社会に貢献するセルロースナノファイバー関連技術開発」に係る実施体制の決定について

2020年8月3日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、「炭素循環社会に貢献するセルロースナノファイバー関連技術開発」に係る公募を実施し、ご提案いただいた17件の提案について、外部有識者による採択審査及びNEDO内の審査を経て実施予定先を決定いたしました。

なお、採択審査委員一覧は、別添1のとおりです。

件名

炭素循環社会に貢献するセルロースナノファイバー関連技術開発

事業概要

植物素材であるCNFを利用した製品の社会実装・市場拡大を早期に実現することで、CO2の排出量を削減し、エネルギー転換・脱炭素化社会を目指します。

CNF関連技術は大きく進展し、実用化に向けてユーザー企業からの期待が増大している一方で、市場拡大にはさらなる用途の開拓やコストダウンが切望されています。

本プロジェクトでは、プロセスの飛躍的な改良による大幅なコスト削減、市場の比較的大きい分野での用途開発を促進、新しい複合材料の実用化や普及を加速し支援する安全性評価を実施します。

実施予定先

別添2のとおり。

事業期間

2020年度~2024年度

詳細資料

募集要項

技術・事業分野 材料・部材 プロジェクトコード P20009
事業名 炭素循環社会に貢献するセルロースナノファイバー関連技術開発
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)、大学等
問い合わせ先 材料・ナノテクノロジー部 バイオエコノミー推進室
担当者:山本、沖、松永
TEL:044-520-5220   FAX:044-520-5223
E-MAIL:ligno_cnf@ml.nedo.go.jp

関連ページ