本文へジャンプ

本公募「革新的プラスチック資源循環プロセス技術開発」に係る公募について

2020年3月30日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集いたしますので、本件について受託を希望する方は、下記に基づき御応募ください。

なお、本事業は、2020年度の政府予算に基づき実施するため、予算案等の審議状況や政府方針の変更等により、公募の内容や採択後の実施計画、概算払の時期等が変更される場合があります。

情報を更新しました
2020年6月16日 【期間延長】
提案書類の提出期限について、2020年6月26日(金)正午まで延長いたしました。なお、既に提案書を提出済みであっても、期間内に再提出することができます。
2020年4月22日 【期間延長】
新型コロナウイルス感染症の影響により、提案書類の提出期限について、2020年6月16日(火)正午まで延長いたしました。
【提案書の提出方法】
新型コロナウイルス感染症の影響により、提案書類の郵送または持ち込みでの提出が困難な場合は、問い合わせ先までお問い合わせください。
【提案書の押印】
新型コロナウイルス感染症の影響によって、提案書への押印が提出期限までに完了しない場合、全法人または一部法人が未押印の提案書も受け付けることとします。ただし、6月30日(火)までに、改めて押印済みの表紙をご提出ください。この際、提案内容は変更できません。
2020年4月6日 【公募説明会の中止】 新型コロナウイルス感染症による影響を考慮し、説明会を中止することといたします。公募要領を改訂するとともに、公募説明会で説明予定であった資料を掲載いたします。

募集事業について

1.事業内容

(1)概要

近年の中国の廃プラスチック輸入規制に端を発したアジア諸国の廃プラスチック輸入規制強化の影響や陸域から流出したプラスチックごみが原因となる海洋プラスチックごみ問題が大きな問題となっており、これまで日本から輸出していた廃プラスチックを含むプラスチック資源について、リサイクルなどの適正な処理が急務となっています。

そこで、本事業では、プラスチック製品の資源効率性、廃プラスチックの資源価値を飛躍的に高めるため、複合センシング・AI等を用いた廃プラスチック高度選別技術、材料再生プロセスの高度化技術、高い資源化率を実現する石油化学原料化技術、高効率エネルギー回収・利用技術の開発を行います。

(2)事業期間

2020年度~2024年度

2.説明会

新型コロナウイルス感染症による影響を考慮し、4月10日(金)に予定していました公募説明会は中止いたします。なお、公募説明会で説明予定であった資料を掲載するとともに、本事業の内容及び契約に関する質問等は、6月12日(金)まで公募要領10.問い合わせ先においてお受けいたします。

3.応募方法等

本ページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードしてください。

契約約款はこちらをご参照ください。

e-Rad

府省共通研究開発管理システム(e-Rad)に提案内容等をご登録いただく必要がございます。提案内容のご登録方法等、詳細は公募要領等をご覧ください。e-Radをご利用になるためには、御所属の研究機関(企業、国立研究開発法人、大学等の法人)又は研究者本人がe-Radに登録され、ログインID、パスワードを取得しておく必要がございます。登録方法については以下のページをご覧ください。

なお、e-Radへの登録に日数を要する場合がありますので、2週間以上の余裕をもって登録手続きをしてください。

e-Radへの登録に関するヘルプデスク
電話番号: 0570-066-877(ナビダイヤル)、03-6631-0622(直通)
受付時間: 午前9時00分~午後6時00分(平日)
(土曜日、日曜日、国民の祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く)

その他

公募情報に関するお知らせはNEDO公式Twitterにて随時配信しております。ぜひフォローいただき、ご活用ください。

資料

募集要項

技術・事業分野 3R・水循環 プロジェクトコード P20012
事業名 革新的プラスチック資源循環プロセス技術開発
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)、大学等
公募期間 2020年03月30日~2020年06月26日
問い合わせ先 環境部 3Rグループ
担当者:磯部、大和田、山田、阿部(正)
FAX:044-520-5253
E-MAIL:3r-pj@ml.nedo.go.jp

関連ページ