本文へジャンプ

本公募「カーボンリサイクル・次世代火力発電等技術開発/石炭ガス化燃料電池複合発電実証事業」に係る公募について

2021年6月30日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集する予定です。

募集事業について

1.事業内容

(1)概要

「2050年カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略」において、2050年までに大幅な排出抑制と植林などによるCO2吸収を組み合わせた実質排出量ゼロを目指し、2050年における電力供給は、火力発電にCCUS(CO2分離回収・有効利用・貯留)やカーボンリサイクルを組み合わせる脱炭素電源とCO2を排出しない原子力を合わせて30~40%の電力を担うことを一つの参考値とし、再生可能エネルギーや水素、アンモニアとのエネルギーミックスにより実質ゼロを達成するという議論を進めるとしています。

「カーボンニュートラルに伴うグリーン成長戦略」の方針に従い、高効率でCO2排出量が少なく、また、負荷追従性が高い、CO2分離・回収との親和性が高いといった性質を有するIGCC※1及びIGFC※2の競争力を高めることが重要です。そのためには、IGCC等の信頼性向上と低コスト化が不可欠です。また、負荷追従性を向上させると同時に、CCUSにも適切に対応することが必要です。

本事業では以下の取り組みを実施します。

[1]CO2分離・回収負荷変動に対応するガスタービンに係る要素技術開発
CO2分離・回収型IGCCシステム及びIGFCシステムのCO2分離・回収設備の負荷変動に対応すべく、CO2分離・回収負荷変動対応ガスタービンの環境性能、安定性、信頼性に係る要素技術開発を実施します。CO2分離・回収の負荷変動に伴う、経時的な水素濃度変化に対応したガスタービン燃焼技術を確立することを目標とします。
[2]IGCC(IGFC)の信頼性向上、低コスト化に係る実証
IGCC(IGFC)システムの早期商用化を実現すべく、設備信頼性の向上及び経済性の改善に係る実証を行います。信頼性向上により5,000時間以上の長期運転の達成、また経済性向上により早期商用化の見通しを得ることを目標とします。
※1 石炭ガス化複合発電(Integrated Coal Gasification Combined Cycle)
※2 石炭ガス化燃料電池複合発電(Integrated Coal Gasification Fuel Cell Combined Cycle)

(2)事業期間

事業期間は、それぞれ以下の通りとします。

[1]2021年度~2025年度(5年間)
[2]2021年度~2022年度(2年間)

2.説明会

今般の新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況を鑑み、オンラインによる説明会を以下のように開催予定です。なお、NEDOホームページに随時情報をアップする予定ですのでご確認ください。

  • 開催日時:2021年7月13日(火)16時00分~17時00分(JST)
  • 開催方法:Microsoft Teams もしくはWebEX でのOn-Line Web 会議、予約制にて説明会用資料に従い、公募方法の説明を行います。

参加希望の方は、NEDO 環境部 戸島、園山、福原、矢部宛にメールにて申し込み願います。

応募に当たっては公募説明会への出席は義務ではありません。

(メールアドレス:cct.projects@ml.nedo.go.jp)返信にて当日の会議案内のリンクを送付致します。

3.応募方法等

本ページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードし、必ず受付期間内に次のweb入力フォームから必要情報の入力と提案書類及び関連資料のアップロードを行って下さい。その他の方法(持参・郵送・FAX・メール等)による応募は受け付けません。提出期限直前は混雑する可能性がありますので、余裕をもって提出してください。

本公募により実施する事業には、課題設定型産業技術開発費助成金交付規程を適用します。

助成金交付規定等はこちらをご参照ください。

e-Rad

府省共通研究開発管理システム(e-Rad)に提案内容等をご登録いただく必要がございます。提案内容のご登録方法等、詳細は公募要領等をご覧ください。e-Radをご利用になるためには、御所属の研究機関(企業、国立研究開発法人、大学等の法人)又は研究者本人がe-Radに登録され、ログインID、パスワードを取得しておく必要がございます。登録方法については以下のページをご覧ください。

なお、e-Radへの登録に日数を要する場合がありますので、2週間以上の余裕をもって登録手続きをしてください。

e-Radへの登録に関するヘルプデスク
電話番号: 0570-066-877(ナビダイヤル)、03-6631-0622(直通)
受付時間: 午前9時00分~午後6時00分(平日)
(土曜日、日曜日、国民の祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く)

4.その他

本公募時では、過去のNEDO 研究開発プロジェクトの実績調査を実施いたします。詳細については、資料欄「NEDO 研究開発プロジェクトの実績調査票の記入について」を御覧ください。

公募情報に関するお知らせはNEDO公式Twitterにて随時配信しております。ぜひフォローいただき、ご活用ください。

資料

募集要項

技術・事業分野 次世代火力・CCUS プロジェクトコード P16002
事業名 カーボンリサイクル・次世代火力発電等技術開発/石炭ガス化燃料電池複合発電実証事業
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)、大学等
公募期間 2021年06月30日~2021年07月30日
問い合わせ先 環境部 次世代火力・CCUSグループ
担当者:戸島、園山、福原、矢部
E-MAIL:cct.projects@ml.nedo.go.jp

関連ページ