本文へジャンプ

決定「次世代取引基盤の整備に係る企業間の受発注・請求・決済の実態及び先進的事例調査」に係る公募結果について

2021年11月19日

国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、「NEDO」という。)は、「次世代取引基盤の整備に係る企業間の受発注・請求・決済の実態及び先進的事例調査」に係る公募を2021年9月27日~2021年10月29日に実施しましたが、提案が0件であったため、採択候補なしとの結論に至りました。

なお、再公募は2021年11~12月に実施予定です。

件名

次世代取引基盤の整備に係る企業間の受発注・請求・決済の実態及び先進的事例調査

事業概要

Society5.0の実現には、個々人にとって最適な形でサービスが提供され、同時に、社会全体としてヒト・モノ・情報の流れが最適化される必要があります。そのための方策の一つとして、企業間で受発注・請求・決済などを効率的に行うための、次世代取引基盤の整備を検討しています。これにより、企業間での情報のやりとりにかかるコストを可能な限り低減し、我が国企業が、業種やサプライチェーンを越えて有機的に連携し、さらなる付加価値を生み出す事を目指します。

本調査では、この次世代取引基盤のあるべき姿を検討し、その実証を行うために、各企業、組織の実態調査を行います。

事業期間

2021年度

その他

公募情報に関するお知らせはNEDO公式Twitterにて随時配信しております。ぜひフォローいただき、ご活用ください。

募集要項

技術・事業分野 ネットワーク/コンピューティング プロジェクトコード P*****
事業名 「次世代取引基盤の整備に係る企業間の受発注・請求・決済の実態及び先進的事例調査」に係る公募について
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)、大学等
問い合わせ先 IoT推進部 CI実装グループ
担当者:工藤 祥裕、山岡靖志、川上善夫
TEL:044-520-5211   FAX:044-520-5212
E-MAIL:cip@ml.nedo.go.jp

関連ページ