本文へジャンプ

本公募「食品製造の自動化と食のデータ化に関する調査」に係る公募について

2021年7月21日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集いたしますので、本件について受託を希望する方は、下記に基づき御応募ください。

募集事業について

1.事業内容

(1)概要

近年国内の食品産業においては、恒常的な労働力不足が深刻化しており、食料の安定供給確保に向けた生産・製造面の対応が求められている。一方、国民の食への価値観や新型コロナウィルスに伴う食生活の変化等から、食需要を踏まえた持続的な食料供給に向けた取り組みを進める必要がある。

こうした背景から、食品製造分野における省力化・省人化に向けた技術開発が行われているが、現場への実装は他産業に比べて遅れている。また、国内外においてフードテック分野の投資が拡大する中でポストコロナも見据えた新たな食ビジネス創出に向けた技術開発が求められる。

このため、本調査は、食品製造の自動化と食のデータ化に関する俯瞰的調査を実施するものである。具体的には、上記を踏まえ、〔1〕食品製造・外食産業の労働力不足に対応したロボット・IoT技術等の現状及び課題の整理、〔2〕健康・栄養状態のセンシング技術、食品のデータ化、これらのデータの連携等新たな食ビジネス創出につながる技術検討、〔3〕国内外のビジネス動向の収集・整理等、により今後の研究開発の方向性や社会実装に向けた課題の抽出を行うものである。

なお、本調査は上記したロボット・センシング・IoT技術等のハード分野を主としており、代替肉、昆虫食等の代替タンパク質市場や疾病の治療等の医薬分野は調査対象外とする。

(2)事業期間

NEDOが指定する日から2022年3月18日(金)までの間

2.説明会

新型コロナウイルス感染症による影響を考慮し、説明会は開催しません。本公募に関するご質問等がある場合は、下記の問い合わせ先にご連絡ください。なお、審査の経過等に関する問い合わせには応じられません。

3.応募方法等

本ページの最下の資料欄から必要な書類をダウンロードし、必ず受付期間内に次のWeb入力フォームから必要情報の入力と提案書類及び関連資料のアップロードを行って下さい。その他の方法(持参・郵送・FAX・メール等)による応募は受け付けません。提出期限直前は混雑する可能性がありますので、余裕をもって提出してください。

  • 受付期間:2021年7月21日(水)~2021年8月10日(火)正午(JST)
  • Web入力フォーム

本事業には、調査委託契約標準契約書を適用します。契約約款はこちらをご参照ください。

4.その他

公募情報に関するお知らせはNEDO公式Twitterにて随時配信しております。ぜひフォローいただき、ご活用ください。

資料

募集要項

技術・事業分野 調査等 プロジェクトコード P*****
事業名 食品製造の自動化と食のデータ化に関する調査
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)、大学等、研究者・研究チーム
公募期間 2021年07月21日~2021年08月10日
問い合わせ先 技術戦略研究センター
担当者:櫻谷、阿部、三代
TEL:044-520-5150   FAX:044-520-5204
E-MAIL:tsc-ntfm-u@ml.nedo.go.jp

関連ページ