本文へジャンプ

本公募「定置用燃料電池が追求すべき価値及び普及シナリオに関する調査」に係る公募について

2021年7月21日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集いたしますので、本件について受託を希望する方は、下記に基づき御応募ください。

募集事業について

1.事業内容

(1)概要

本調査では、2030年以降の自立的普及拡大及び2050年のカーボンニュートラルに資する定置用燃料電池(家庭用、業務・産業用)の更なる普及拡大に向けて、国内外の現状分析を行うとともに、定置用燃料電池が追求すべき価値(市場、役割、性能、コストなど)の明確化を図り、普及シナリオを含めた将来像を検討する。

なお、本調査では燃料電池システムのうち、PEFC及びSOFCを調査対象とする。

詳細は、別紙の仕様書のとおり。

(2)事業期間

NEDOが指定する日から2022年3月18日(金)までの間

2.説明会

新型コロナウイルス感染症による影響を考慮し、公募説明会は開催いたしません。

本公募に関するご質問等がある場合は、下記のお問い合わせ先にご連絡ください。なお、審査の経過等に関する問い合わせには応じられません。

3.応募方法等

本ページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードし、必ず受付期間内に次のweb入力フォームから必要情報の入力と提案書類及び関連資料のアップロードを行って下さい。その他の方法(持参・郵送・FAX・メール等)による応募は受け付けません。提出期限直前は混雑する可能性がありますので、余裕をもって提出してください。

契約約款はこちらをご参照ください。

その他

公募情報に関するお知らせはNEDO公式Twitterにて随時配信しております。ぜひフォローいただき、ご活用ください。

資料

募集要項

技術・事業分野 調査等 プロジェクトコード P99029
事業名 戦略策定調査事業
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)、大学等、研究者・研究チーム
公募期間 2021年07月21日~2021年08月10日
問い合わせ先 技術戦略研究センター サステナブルエネルギーユニット
担当者:菖蒲、佐伯
E-MAIL:tsc-sustainable-energy-unit@ml.nedo.go.jp

関連ページ