本文へジャンプ

第7回「Innovation for Cool Earth Forum (ICEF)」、オンライン開催中

2020年9月30日

NEDOと経済産業省は10月7日、8日の2日間、「Innovation for Cool Earth Forum(ICEF)」第7回年次総会をオンラインで開催します。また9月28日より先行してコンカレントセッションを開催しています。別ウィンドウが開きます 事前申込みを受付けております。

ICEFは、気候変動問題をエネルギー・環境分野のイノベーションとその普及によって解決するため、世界をリードする産学官の関係者が一堂に会し、議論と協力を促進することを目的としています。安倍 前首相が提唱し、2014年から日本で毎年開催しています。

本年次総会では、「Action toward “Beyond Zero” emissions society in light of COVID-19; with a focus on gender equality」をテーマに掲げ、コロナ禍の影響の中、いかにして排出ゼロを達成し、さらにその先へ、つまり排出済CO2までも削減していくのか、女性活躍がゼロエミ社会促進の鍵と捉えつつ議論します。

また、10月8日の「ネット・ゼロ・エミッション」のセッションには、昨年、ノーベル化学賞を受賞した吉野 彰 理事長(技術研究組合リチウムイオン電池材料評価研究センター(LIBTEC))も登壇される予定です。ライブ開催の後には、登録者限定でオンデマンド配信も予定しています。

下記ページもご覧下さい。

「Innovation for Cool Earth Forum (ICEF)第7回年次総会」の開催