本文へジャンプ

予告2021年度「エネルギー消費の効率化等に資する我が国技術の国際実証事業(実証要件適合性等調査)」に係る第2回公募について(予告)

2021年6月7日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)では、「エネルギー消費の効率化等に資する我が国技術の国際実証事業」のうち「実証要件適合性等調査」に係る2021年度第2回公募を、複数の対象技術を設定して、2021年7月15日から開始する予定です。

募集事業について

1.事業内容

エネルギー消費の効率化等に資する我が国技術の国際実証事業

(1)概要

3E+S(環境適合+脱炭素化、経済性、安定供給、安全性)の実現に資する日本の先進的技術の海外実証を通じて、実証技術の普及に結び付けます。さらに、制度的に先行している海外のエネルギー市場での実証を通じて、日本への成果の還元を目指します。これらの取組を通じて、日本のエネルギー関連産業の国内外への展開、国内外のエネルギー転換・脱炭素化、日本のエネルギーセキュリティに貢献することを目的としています。

(2)事業内容

本事業は[1]実証要件適合性等調査、[2]実証前調査、[3]実証研究、[4]フォローアップの4段階で構成され、[1]から[2]への移行時、[2]から[3]への移行時のそれぞれで外部有識者による審査を行い、審査により移行が認められた案件のみが次の段階へ移行します。今回の公募では、[1]を実施するものを対象とし、[1]から[2]への移行については、今回の公募で採択する全案件を対象に審査し、[2]から[3]への移行については、1案件毎に審査し判断します。また、実証成果の普及活動をNEDOが支援する必要がある、かつ有効と認められた場合には[4]を実施することがあります。

なお、実証前調査、実証研究及びフォローアップは、原則、助成事業として実施します。(補助率 大企業: 1/2、中小・ベンチャー企業: 2/3)

国際実証事業の図

(3)公募期間

2021年7月15日より1カ月間程度(最終日は正午迄)の予定です。

なお、公募開始時期は変更する可能性があります。

2.説明会

当該公募の内容、契約に係る手続き、応募書類等についての説明会をオンラインにて開催いたします。出席希望の企業等は、以下参加申込みURLよりお申し込み下さい。お申し込みされた方に対し、別途オンライン説明会の詳細情報を事務局よりご連絡いたします。なお同企業より複数名のご出席を予定される場合は各自お申し込み下さい。

ただし、参加者多数につき当日配信上の支障が見込まれる場合、接続制限の御協力をお願いする可能性がございます。この旨ご了承下さい。

〔1〕実証要件適合性等調査の公募に関するオンライン説明会

  • 日時:2021年7月16日(金)13時30分~14時30分
  • 参加申込みURL
  • 申込み期限:2021年7月12日(月)正午

アクセス方法・当日資料については、別途メールにて7月12日(月)午後にご連絡予定です。

3.問い合わせ・応募相談について

個別のお問い合わせや応募相談については、随時受け付けています(日本語のみ)。ご提案を予定されている方には、個別相談の実施を推奨しております。下記の問い合わせ先宛に電子メールにてご連絡下さい。

なお新型コロナウイルス感染予防のため、面談は原則オンラインにて実施しております。ご了承ください。

(個別相談申込方法)

以下の内容を明記の上、電子メールでお申し込み下さい。

送信先 international@ml.nedo.go.jp
件名 「国際エネ実証」個別相談申込(○○○会社)
本文 (1)申込者の所属、氏名、連絡先(E-MAIL、電話番号)、及び参加者の人数
 所属 :
 氏名 :
 連絡先(E-MAIL、電話番号):
 同行者の人数 :

(2)相談内容
 ○○○○○。 (併せてご相談フォーマットを利用いただくとスムーズです。)
 ※ご相談フォーマットはWord こちら(60KB)

(3)使用可能なWEB会議システム
 Teams: 使用 可/不可
 Webex: 使用 可/不可
 上記WEB会議システムがともに使用不可の場合は、その旨を記載ください。

参考

4.その他

公募情報に関するお知らせはNEDO公式Twitterにて随時配信しております。ぜひフォローいただき、ご活用ください。

募集要項

技術・事業分野 国際展開支援 プロジェクトコード P93050
事業名 エネルギー消費の効率化等に資する我が国技術の国際実証事業
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)、実証事業(フィールドテスト)、調査等
対象者 企業(団体等を含む)、地方公共団体
公募開始予定日 2021年7月中旬
問い合わせ先 国際部