本文へジャンプ

予告「スマートコミュニティ関連技術やサービスに関する標準化及び海外動向調査」に係る公募について(予告)

2021年3月22日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く募集する予定です。

募集事業について

1.事業内容

(1)概要

スマートコミュニティ関連分野において、分散型電源の大量導入やIoT、AI等の活用により、社会インフラの最適化・高度化、P2P(Peer to Peer)のエネルギー取引等が進展しつつあります。本調査では、欧米のスマートコミュニティ関連技術及びIoT等、エネルギー分野への展開が予想される技術及びサービス動向について、調査・整理するとともに、スマートコミュニティ関連の標準化について、関連する国際団体の動向を調査・整理を行います。

(2)事業期間

2021年度

(3)公募期間

2021年4月中旬以降に公募を開始予定です。公募期間は2週間以上を予定しています。

2.説明会

公募説明会の実施有無、開催場所及び日時につきましては、後日NEDOホームページに掲載します。

3.応募方法等

公募要領等の詳細は公募開始日にNEDOのホームページに掲載します。

4.その他

公募情報に関するお知らせはNEDO公式Twitterにて随時配信しております。ぜひフォローいただき、ご活用ください。

募集要項

技術・事業分野 スマートコミュニティ
国際展開支援
プロジェクトコード P93050
事業名 スマートコミュニティ関連技術やサービスに関する標準化及び海外動向調査
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)
公募開始予定日 2021年4月中旬
問い合わせ先 スマートコミュニティ部
担当者:岩佐、松井、串間、山本
E-MAIL:smartcommunity@ml.nedo.go.jp

関連ページ