本文へジャンプ

本公募「電力系統の混雑緩和のための分散型エネルギーリソース制御技術開発に向けたフィージビリティスタディ」に係る公募について

2021年3月30日

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者を一般に広く公募いたしますので、本件について受託を希望する方は、下記に基づき御応募ください。本調査事業は、2021年度予算に基づき実施するため、政府方針の変更等により、公募の内容の変更や中止等が生じる場合があり得ます。

情報を更新しました
2021年4月28日 【期間延長】
提案書類の提出期限について、2021年5月10日(月)正午まで延長いたしました。 なお、既に提案書を提出済みであっても、期間内に再提出することができます。

募集事業について

1.事業内容

(1)概要

2020年10月に2050年カーボンニュートラル実現を目指すことが宣言される等、我が国では、再生可能エネルギーの更なる導入が期待されている。海外では、分散型エネルギーリソース(DER)を積極的に制御(DERフレキシビリティ活用)して、系統混雑を解消し再生可能エネルギーの更なる拡大を図る動きが始まっている。NEDOでは、2020年度に「分散型エネルギーリソースの更なる活用に向けたフィージビリティスタディ」を実施し、我が国においても、DERフレキシビリティの有効活用が電力系統の混雑緩和に有効であることが示された。

本事業では、昨年度調査結果を踏まえ、我が国の電力系統混雑緩和のためにDERフレキシビリティ活用を早期に実現するための課題を抽出し、今後必要な技術開発項目と実施すべきプロジェクトを定量的、具体的に示すことを目的とする。

(2)事業期間

2021年度

2.説明会

新型コロナウイルス感染症による影響を考慮し、説明会の開催に替え、説明資料を掲載します。

3.応募方法等

本ページ下部の資料欄から必要な書類をダウンロードしてください。

本公募により実施する事業には、以下の標準契約書、助成金交付規程を適用します。

  • 調査委託契約標準契約書

契約約款はこちらをご参照ください。

4.その他

公募情報に関するお知らせはNEDO公式Twitterにて随時配信しております。ぜひフォローいただき、ご活用ください。

資料

募集要項

技術・事業分野 スマートコミュニティ プロジェクトコード P19002
事業名 電力系統の混雑緩和のための分散型エネルギーリソース制御技術開発に向けたフィージビリティスタディ
事業分類 調査等
対象者 企業(団体等を含む)、大学等
公募期間 2021年03月30日~2021年05月10日
問い合わせ先 スマートコミュニティ・エネルギーシステム部
担当者:岩佐、串間、前野
E-MAIL:smartcommunity@ml.nedo.go.jp

関連ページ