本文へジャンプ

予告2021年度「課題解決型福祉用具実用化開発支援事業」に係る公募について(予告)

2021年4月15日

国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、NEDO)は、2021年度「課題解決型福祉用具実用化開発支援事業」に係る助成事業者の公募を行います。

情報を更新しました
2021年5月19日 公募開始予定日を更新しました。

募集事業について

1.事業内容

(1)概要

「福祉用具の研究開発及び普及の促進に関する法律」に基づき、福祉用具の開発を行う中小企業に対して助成金を交付することにより、福祉用具の実用化開発を推進し、高齢者、心身障害者及び介護者の生活の質を向上することを目的としています。

なお、開発体制に共同研究等として実証機関を含み、実証機関が本事業において実証試験をはじめとした研究開発の重要な役割を担うことを必須の要件とする予定です。(実証機関とは、病院、老人福祉施設、障害者支援施設などの法人登記された機関または公的機関を指します。)

詳細は、公募開始後に掲載する公募要領等でご確認ください。

(2)助成率及び助成金の額

  • 助成率は、助成対象費用の3分の2以内。ただし、みなし大企業の場合等は2分の1以内です。
  • 助成金の額は、1件当たリ1年間で2,000万円以内です。
  • 研究開発期間は、3年度以内で任意に設定可能です。

(3)公募期間

2021年5月下旬から2021年7月中旬の予定です。

2.説明会

今般の新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況を鑑み、本公募について説明会は開催しない予定です。ご不明な点に関しましては、問い合わせ先までメールにてお問い合わせいただくと共に、NEDOホームページに随時情報をアップする予定ですので、ご確認ください。

なお、いただきましたご質問についてはFAQとして本ホームページに掲載致します。

3.応募方法等

公募要領等応募方法の詳細は、公募開始日にNEDOのホームページに掲載しますので、ご確認ください。

e-Rad

府省共通研究開発管理システム(e-Rad)に提案内容等をご登録いただく必要がございます。提案内容のご登録方法等、詳細は公募要領等をご覧ください。e-Radをご利用になるためには、御所属の研究機関(企業、国立研究開発法人、大学等の法人)又は研究者本人がe-Radに登録され、ログインID、パスワードを取得しておく必要がございます。登録方法については以下のページをご覧ください。

なお、e-Radへの登録に日数を要する場合がありますので、2週間以上の余裕をもって登録手続きをしてください。

e-Radへの登録に関するヘルプデスク
電話番号: 0570-066-877(ナビダイヤル)、03-6631-0622(直通)
受付時間: 午前9時00分~午後6時00分(平日)
(土曜日、日曜日、国民の祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く)

4.その他

公募情報に関するお知らせはNEDO公式Twitterにて随時配信しております。ぜひフォローいただき、ご活用ください。

募集要項

技術・事業分野 福祉用具 プロジェクトコード P93012
事業名 課題解決型福祉用具実用化開発支援事業
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)
公募開始予定日 2021年5月下旬
問い合わせ先 イノベーション推進部 プラットフォームグループ
担当者:只野、白井、小松
E-MAIL:fukushi@nedo.go.jp

関連ページ