本文へジャンプ

本公募 2020年度「研究開発型スタートアップ支援事業(旧:研究開発型ベンチャー支援事業)/Product Commercialization Alliance(PCA)」に係る公募について

2020年3月19日

概要

技術・事業分野 分野横断的公募事業 プロジェクトコード P14012
事業名 研究開発型スタートアップ支援事業 (旧:研究開発型ベンチャー支援事業)
事業分類 研究(委託、共同研究、助成)
対象者 企業(団体等を含む)
公募期間 2020年3月19日~2020年5月20日
問い合わせ先 イノベーション推進部 スタートアップグループ
担当者:PCA事務局
E-MAIL:vc-vb@nedo.go.jp

詳細

情報を更新しました
2020年5月12日 資料欄にFAQ集を追加しました。
2020年5月7日 新型コロナウイルス感染症の影響により、提出期限までに提案書の郵送が難しい場合は、電子申請での提出に対応しますので、問い合わせ先のメール宛てにご相談ください。詳細は、「1.(2)公募期間」をご確認ください。
2020年4月23日 公募期間の延長等に伴い、資料欄の「公募要領」と「提案書作成にあたって」を更新しました。
2020年4月17日 評価者(外部専門家)候補リストを4月版へ更新しました。
2020年4月9日 1.(2)公募期間の情報を更新しました。
公募期間を延長いたします。なお、新型コロナウイルス感染症の影響次第では、更に公募期間を延長する場合もあります。その際には、本公募ページでお知らせいたします。
4.交付規程・交付様式の情報を更新しました。
資料欄の交付規程・交付様式を確定版に差し替えました。
2020年4月3日 1.(4)認定VCの情報を更新しました。

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」という。)は、下記事業の実施者等を一般に広く募集します。

なお、本事業は、政府予算に基づき実施するため、政府方針の変更等により、公募の内容や実施の有無等が変更される場合があります。

1.事業内容

(1)概要

NEDOは提案時から概ね3年で継続的な売り上げをたてる具体的な計画がある研究開発型スタートアップ(Product Commercialization Alliance。以下「PCA」という。)を対象とした助成事業の公募を行います。

助成事業の公募の詳細は、公募要領をご確認ください。

【助成事業の概要】
・助成事業対象者:
提案時から概ね3年で継続的な売り上げをたてる具体的な計画がある研究開発型スタートアップ。また、中小企業要件を満たす本邦法人であって、その事業活動に係る主たる技術開発および意思決定のための拠点を日本国内に有すること。なお、2020年2月18日以前にベンチャーキャピタルからの出資を既に受けていること等を応募の条件とする。
・ 助成額:
原則2.5億円まで
・ 助成率:
助成対象経費の2/3以下
・ 支援期間:
交付決定日(2020年7月(予定))から2021年2月28日まで
・ 助成対象経費:
事業化に係る経費(実用化可能性調査費、実用化開発費、労務費等を含む)
・ 対象技術:
  1. 経済産業省所管の鉱工業技術(例えば、ロボティクス、AI、エレクトロニクス、IoT、クリーンテクノロジー、素材、医療機器、ライフサイエンス、バイオテクノロジー技術、航空宇宙等。但し、原子力に係るものは除く。)
  2. 具体的技術シーズであって、研究開発要素があることが想定されること。例えば、スマートフォンのアプリ開発のためのソフトウェアのコーディングなど、技術的要素が薄いものや、既存製品(購入品)を利用しただけのものについては対象外とする。
  3. 競争力強化のためのイノベーションを創出しうるものであること。
  • (注1)実証段階にあっても、技術開発要素があると認められるものについては、提案可能です。
  • (注2)創薬に係る開発は原則として対象外とします。ただし、創薬支援技術の開発や、医療機器、医療検査技術等、経済産業省所管の鉱工業技術に係る複合技術の開発は助成対象とします。

(2)公募期間

2020年3月19日(木)~2020年5月20日(水)

提案書等の提出は、郵送及び特定信書便のみ可としております。

(電子申請の対応について)

新型コロナウイルス感染症の影響により、提出期限までの提案書類の郵送が難しい場合は、電子申請での提案に対応いたします。電子申請についての注意事項、および提案方法等については個別にご連絡しますので、必ず問い合わせ先にメールでご相談ください。なお、電子申請と郵送の混在した提案は認めませんのでご注意ください。

  • メールの件名は、「PCA電子申請について_スタートアップ名」としてください。
  • 問い合わせ受付期間:2020年5月7日(木)から5月18日(月)まで。

受付期間を過ぎたお問い合わせには応じられませんのでご注意ください。

 なお、電子申請は、書面による提案書の提出を免除するものではありません。別途指定する期日までの提出がない場合は、提案したものとみなさない等の対応といたしますのでご注意ください。

なお、出資意向書(追加資料7)及び出資に関する報告書(追加資料8)の提出期限も締切日を延長し、6月22日(月)正午までとします。

また、新型コロナウイルス感染症の影響によっては、更なる公募期間の延長の可能性もあります。

(3)提案書類準備にあたっての留意事項

  1. VCや事業会社等から出資を受ける計画がある場合

公募予告(2020年2月19日)以降にVCや事業会社等からPCAへ、提案書に記載する事業化実施計画を遂行する目的で出資を受ける計画があり、出資意向書もしくは出資に関する報告書の提出がある場合、審査上重視されます。

  1. 事業会社と出資以外の連携をする場合

事業会社がPCAと出資・共同研究以外の連携に関する意向等を表明し、関心表明書の提出がある場合、審査上重視されます。

なお、1、2ともに、詳細は公募要領をご確認ください。

(4)認定VC

本助成事業の審査に当たっては、「研究開発型ベンチャー支援事業/ベンチャーキャピタル等の認定」に係る公募(2020年1月7日公募)において認定するVCからのPCAへの出資(出資意向も含む)(2020年2月19日以降の出資に係るものに限る)に対しても、審査上において一定の優遇措置を講じます。 詳細は、以下のページをご確認ください。

(5)橋渡し研究機関

本事業を円滑に行うために、助成事業者が「橋渡し研究機関」と共同研究等を実施する場合、その共同研究費を計上できます。また、公的研究機関、大学及び高等専門学校が「橋渡し研究機関」となるためには、「橋渡し研究機関」の要件への該当をNEDOが確認する必要があります。この「橋渡し研究機関」の要件への該当確認に係る新規申請についても、同日から合わせて受け付けます。詳細は、以下のページをご確認ください。

なお、2015年度以降に「橋渡し研究機関」の要件への該当の確認を受け、2020年3月に確認機関を更新している下記の公的研究機関、大学及び高等専門学校については新規の確認申請が不要です。

2.説明会

説明会を開催し、当該事業及び公募に係る内容、提案書等を説明する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症による影響を考慮し、説明会開催を急遽中止し、別手段(未定)による周知を検討中です。

後日に掲載予定ですのでお待ちください。

3.応募方法等

本ページ最下の資料欄から必要な書類をダウンロードしてください。

e-Rad

府省共通研究開発管理システム(e-Rad)に提案内容等をご登録いただく必要がございます。提案内容のご登録方法等、詳細は公募要領等をご覧ください。e-Radをご利用になるためには、御所属の研究機関(企業、国立研究開発法人、大学等の法人)又は研究者本人がe-Radに登録され、ログインID、パスワードを取得しておく必要がございます。登録方法については以下のページをご覧ください。

なお、e-Radへの登録に日数を要する場合がありますので、2週間以上の余裕をもって登録手続きをしてください。

e-Radへの登録に関するヘルプデスク
電話番号: 0570-066-877(ナビダイヤル)、03-6631-0622(直通)
受付時間: 午前9時00分~午後6時00分(平日)
(土曜日、日曜日、国民の祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く)

4.交付規程・交付様式

本ページ最下の資料欄の交付規程・交付様式を確定版に差し替えました。差し替え前に提案書をNEDOへ提出済の方が交付規程・交付様式の確定版の内容に同意していただけない場合は、公募締切までに提案の取り下げをNEDOへご連絡ください。

5.その他

公募情報に関するお知らせはNEDO公式Twitterにて随時配信しております。ぜひフォローいただき、ご活用ください。

資料